トップページ | 2006年1月 »

2005年12月29日 (木)

会社いやいや病

Dscn0567植木等のむかしの歌に、♪サラリーマンは気楽な職業ときたもんだ〜、というのがあったが、現代のヒラリーマンはそうではない。特にリストラ後の成果主義なるものを導入した会社ではたいへんだ。日々のプレッシャーから体調をくずし、長期欠勤となるひとも結構いる。私はまだ長期欠勤まではないが、ときおり無性に会社がいやになり、次の日都合良く体調が悪くなり休むことがよくある。私はこれを”会社いやいや病”と呼んでいる。
少し前にこんなヒラリーマンの気持ちを代弁したような食玩を見つけた。独特の標語とその標語を具現化したミニジオラマが笑いを誘う。
出世には縁もなければ興味もない私だが、さすがにこれを会社の机に飾る勇気はない。



Toy

男のたしなみコレクション 弐の巻(BOX)


販売元:バンダイ

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

2005年12月26日 (月)

おしゃべり魔女

Dscn0577おしゃべり魔女と聞いてピーンとくる方は、決してもう若くはない私と同じ世代かそれより上の世代だろう。さっしの通り、"Tom Tom Club"というグループが80年代に歌っていたあれだ。私はあまり洋楽を聞かないが、なぜだかこの奇妙な歌?が耳に残っていた。そんなとき"Best Hit '80s"なるCDが今年発売されたので買ってしまった。ほかにもボーイジョージのカルチャークラブ等なつかしいのが入っている。
おしゃべり魔女を知らない世代にも広めようと、カラオケにいくたびに探しているが未だ見つからない。
聞いたことがある方なら分かると思うが、確かにカラオケにはならない歌?であろう。

| | コメント (0)

2005年12月25日 (日)

ちょい枯れオヤジ

Dscn0575_1_3今年の流行語大賞に”ちょい不良オヤジ”がエントリーされたらしい。
LEONというオヤジ向け?雑誌で使われていた言葉だ。最近は”ちょいロクオヤジ”が使われているが、そのむかし私がLEONを見始めたころは”ちょい枯れオヤジ”だった。
そもそもおしゃれに縁のあまりない私がLEONを愛読するようになったのは、たまたま本屋でジローラモさんが表紙でナポリ特集とあったからだ。これが後に私をナポリへと旅立たせることになるとは、人生とは分からないものである。




LEON (レオン) 02月号 [雑誌]


Book

LEON (レオン) 02月号 [雑誌]


販売元:主婦と生活社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

トップページ | 2006年1月 »