« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

MD-87の機内

Img_0086_2sMD-87の機内です。写真は行きの座席(4列目)からです。
いよいよ今日(2/29)がラストフライトですね。わたしは羽田にはいけそうにないので、JAL1386便(南紀白浜ーHND)と東京コントロールとのやりとりを傍受しようかと思います。羽田着が20:30なので20:00ちょっと前ぐらいでしょう。

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

MD-87安全のしおり

Img_0242sMD-87の安全のしおりです。これも搭乗記念にパチリするようにしています。もらえないので。

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

MD-87の翼&機番

Img_0221s_2帰りの便は右側の22列で翼の後ろの方でした。なので機番入りの翼が撮れました。搭乗した記念写真としてできるだけこれを撮るようにしています。今回座席の関係で行きの便ではとれませんでしたが、同じ機材だったのでよしとします。
日本の民間機は必ず右翼に機番を書くことになっているのでしょうか?以前乗ったアリタリアやエールフランスの翼には書いてありませんでした。

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

雪のMD-87

P1000337s明くる日、10:55発の羽田行きで帰る予定だったので、その前に南紀白浜空港に到着するMD-87の着陸シーンの撮影のために空港に向かいました。空港に着いて急いでデッキに入ったところでアナウンス。雪で到着が15分遅れるとのこと。すでに100円払ってデッキに入ってしまってました。デッキにあがるとけっこう雪が降っていたので、いったん階段下の屋根の下に避難。と、ジェット音が。。。急いでデッキに上がりましたが時既に遅し。もう着陸してました。。。
しかたがないので駐機場所にやってくるところをパチリ。雪のMD-87となりました。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

MD-87南紀白浜を離陸

P1000306sMD-87の離陸シーンをとるぞ!、といきごんでいたのですが、あっというまの出来事でした。。。さすがはMD-87、すぐに離陸してしまうんですね。1回きりのチャンスを逃してしまいました。。。




P1000308sMD-87はその後上空を左に旋回し、東に進路をとり羽田へと飛んでいきました。
旋回してくれたおかげで、とりあえず飛行シーンを撮ることができました。

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

MD-87トーイング

P1000199s10:55発羽田行きの搭乗が完了し、トーイングが始まりました。





P1000236sバックしながら機体の向きを滑走路と並行にしたところでトーイング終了です。





P1000255sここから自力で滑走路へ侵入し南東側の滑走路の端まで進みます。





P1000273s





P1000278s





P1000290_2s端まできたところでぐるっと向きを反転しました。通常は誘導路を通って滑走開始位置に移動するので、滑走路を通って反転するというのは初めてみました。1機のみで運行している小さな空港ならでの光景なのでしょう。ここから北西に向かって離陸となります。

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

南紀白浜空港展望デッキ

P1000083s南紀白浜空港の展望デッキにきました。大人100円で、9:00-17:00までとなっています。案の定、だれもいません。冬期は日に羽田間を2往復しかないからでしょう。
先ほど乗ってきたMD-87がそのままの状態で待機しています。まずはパチリ。撮影に関しては、撮影しやすいデッキといえるのではないでしょうか。デッキにはてすりがあるだけで金網とかないので。
よくみると、尾翼のエルロンが左側だけ立っていますが、これはデッキから向かって右側から着陸後、左折して駐機したためです。

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

MD-87着陸&給油

Img_0107s南紀白浜空港への着陸は、南東からのアプローチでした。海岸側から小高い丘?を越えてすぐに滑走路、あっというまの着陸でした。
着陸停止後、シートベルトサインも消え乗客が降りていきました。南紀白浜空港ではボーディングブリッジによる移動なので、のんびり座ってまっていたら、翼のところから給油を始めました。この機は約1時間後に羽田行きのフライトがあるからでしょう。もちろんわたしはこの羽田行きの便を展望デッキから撮影する予定です。

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

MD-87離陸&機内からの風景

Img_0048s第1ターミナルでしたが目の前のA滑走路ではなく第2ターミナル前のC滑走路からの離陸でした。離陸後ぐるっと向きを反転して西へと向かったのですが、話に聴いていたせいか、MD-81よりさらに小柄(短胴)な機体のためか、離陸や方向転換がとてもクイックな感じがしました。また、座席が4列目という前のほうだったせいか、迎角がより感じられた気がしました。
座席位置が前のほうなので翼の機番やエンジン部分をみることができませんでしたが、右側だったので、富士山を上空から見る事ができました。その後も浜名湖や航空自衛隊の浜松基地の滑走路等いろいろ上空から見る事ができてよかったです。なにしろMD-87にはビデオモニターはおろかオーディオすらありませんから。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

MD-87搭乗

Img_0009s一度乗っておかないと。ということでMD-87乗ってきました。羽田ー南紀白浜線です。羽田は第一ターミナルの北ウィングの32番ゲートだったのですが、ボーディングブリッジ(PBB)を使用せずタラップからの搭乗方式だったためバスにて移動でした。実はわたしはこの方式が好きです。搭乗機の前でバスからいったん全員降りて順番にタラップをのぼって搭乗するので、他の人が搭乗している間にまじかで撮影できるからです。もちろん好き勝手に移動はできませんし定時出発のさまたげにならないようにしなければいけません。(YS-11の退役前のときは航空会社のご好意で撮影タイム?がありましたが)。行きは右側の翼の前後の席がとれなかったので、ここで機番をチェックしておきました。

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

航空ジャンク市

Img_2858s3/8,9に成田空港隣接の航空科学博物館で、航空ジャンク市が開催されるそうです。航空関連の放出品の即売会ってやつです。このてのやつにいったことがないのですが、お安くゲットできるんでしょうか。
なお、もちろん個人でいくこともできますが、例によってタビックスさんがツアーにしてくれてます。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

MD特集(フィンエアーのMD-11)

Dscn0350_1_1sちょっと番外編的ですが、フィンエアーのMD-11です。2005年のゴールデンウィーク頃の成田空港でのものです。当時はまだ成田ーヘルシンキ線はMD-11でしたが、現在はA340-300Eとなっています。いまでも関空発はMD-11となっていますが、こちらのMD-11が日本の空から姿を消すのもそう遠くはないでしょう。


Phoenix 1/400 フィンランド航空 MD-11 ムーミン塗装Phoenix 1/400 フィンランド航空 MD-11 ムーミン塗装
販売元:BACKFIRE
BACKFIREで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

MD特集(MD-90)

Img_0800_1_1s残念ながらMD-90はこれしか写真がありませんでした。でもこのMD-90には2006年9月11日に搭乗しています。YS-11の私にとっての最後のフライト(搭乗)のためにわざわざ羽田ー福岡間を、羽田ー徳島と徳島ー福岡の2フライトに分けて搭乗したときの帰りの便(徳島ー羽田間)がMD-90でした。この日はYS-11を撮るのに夢中で他を撮る余裕がありませんでした。

ヘルパ 1/500 JAL MD-90 ヘルパ 1/500 JAL MD-90

販売元:F1と戦闘機の店BACKFIRE
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

MD特集(MD-81とYS-11)

Img_0859_1s2006年9月30日といえばYS-11ラストフライトの日ですが、この日の鹿児島空港でたまたま撮ったMD-81です。この日の主役はYS-11でしたが、MD-81がその日を迎えるのもそう遠くないでしょう。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »