« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月 6日 (木)

僕管3

Img_0260sぼく管3(ぼくは管制官3)が発売されました。南紀白浜に遠征中に届いたので封を開けるのが遅くなってしまいました。ぼく管2では機体がデフォルメだったのが3ではデフォルメなしになったのでよりリアリティが出たと思います。今回は第1弾で羽田空港でした。3D処理なのでそれなりのパソコンでないと快適に動作しません。わたしの場合古いパソコンしかないので、初期のMacbook proにbootcampでXPを動作させてその上でゲームしています。ゲーム自体も楽しいですが、空港が近くにないわたしとしてはあたかも空港にいるかのように、飛行機が離陸や着陸しているのをボーとデモを見ているのも好きです。



人気の航空ソフトが、もっと美しく、ダイナミックに!新シリーズ「ぼくは航空管制官3」がついに発売!テクノブレイン ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング 人気の航空ソフトが、もっと美しく、ダイナミックに!新シリーズ「ぼくは航空管制官3」がついに発売!テクノブレイン ぼくは航空管制官3 東京ビッグウイング


販売元:ムラウチ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

MD-87搭乗時の反省

Img_0165_2sMD-87搭乗時の反省です。いまさらなにを、というようなことですが、次回の搭乗撮影時のためにメモっておきます。
 ー フィルムカメラを持参しよう
離陸/着陸体制の間のデジカメの使用は禁止なので、この間のシャッターチャンスを逃さないために、写るんですよでもいいので必要です。添付の写真はボーディングブリッジからの搭乗の際に機長/副機長/客室乗務員責任者のパネルを撮影したものですが、スッチーさんに注意されたのであせってブレでしまいました。いちおう機内の手前なのでここまではOKですが、ここから先はダメです(そもそも搭乗中なので他のお客に迷惑がかからないようにすべきですが)。
また、この日は雪が降っていたため、離陸前に主翼に凍結防止剤?みたいのを散布していました。せっかくのチャンスでしたがデジカメしかなかったので撮影できませんでした。そういえばYS-11退役の翌日の帰りの便の離陸前のタキシング中に見えたフェリー前のYS-11や、昨年パリのCDG空港でタキシング中に空港内にコンコルドが展示?されていたのも取り逃がしていました。。。

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

南紀白浜空港の南紀航空

P1000161_2s南紀白浜空港は冬期、羽田間を日に2往復のみ(朝と夕方)で、夕方は日没後であり17:00で展望デッキは閉まってしまいます。つまり、朝羽田から乗ってくると、撮影できるのは実質のって来た機体が羽田に戻る便のみとなります。しかしながら、南紀白浜空港には、遊覧飛行や航空写真の撮影等をする南紀航空という航空会社があり、ここの軽飛行機(セスナ?)の発着を撮影する事ができます。
ただ、空港から白浜の町にいくバスは空港に到着する定期便の飛行機に合わせた運行しかないので、空港で撮影しているとバスには乗れず、タクシーを利用することになるでしょう。私がいったときは冬期ということもあって、待っているタクシーがなく、電話で呼んできてもらいました。

紀伊半島の磯―航空写真&ガイド (南紀1)Book紀伊半島の磯―航空写真&ガイド (南紀1)

販売元:岳洋社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

飛んでるMD-87

P1000549_2s南紀白浜空港では離陸、着陸ともうまく撮れなかったので三沢行きの13:00発にチャレンジ。やっぱり離陸はC滑走路でした。でも第2ターミナルまでいく時間がなかったので第1ターミナルからパチリ。やっぱり無理がありました。。。遠い。。。

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

MD-87リアの搭乗口

Img_0253_2sMD-87はうしろにも出入り口があるのですが、スッチーさんに、前から出てください、といわれました。どうやらうしろは機材等の搬入に使用しているようでした。連絡バスの中から撮ったのでちょっと青っぽくなってます。(バスのガラスが青っぽいので)。

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

MD-87からみたMD-90

Img_0250s着陸はC滑走路でした。風が強いのか操縦がヘタなのか上下左右にけっこうゆれました。その後行きと逆でC滑走路から第1ターミナルの北ウィングまでタキシングしてもどってきました。すると、となりにMD-90が止まっていたのでパチリ。徳島行きでしょうか。

| | コメント (0)

【訂正&お詫び】MD-87ラストフライトは3/31予定

Md87lasttimetableきのう発売された月刊エアラインをご覧になった方はご存知かと思いますが、MD-87のラストフライトは2/29ではなく、3/31となるようです。JALの時刻表の3月号にはM87と表記されていませんが、JALのHPの予約画面では3/31のJAL1386便(南紀白浜ー羽田)はM87となっていました。3月でもまだ他にもMD-87の便があるようですが、代替機的な運用とのことでシップチェンジのリスクもあるとのことです。以前に当ブログで2/29がラストフライトのようだと記載してしまいましたが、訂正してお詫びします。(_o_)
というわけで、最後にMD-87に乗りたい方はまだチャンスがあります。かくいうわたしは、2月に乗り納めしたので(お金と時間があればまた乗りたいですが)再度の搭乗はない予定ですが、羽田への撮影にはいきたいと思ってます。

AIR LINE 2008年04月号BookAIR LINE 2008年04月号

販売元:イカロス出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »