« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

FDA1号機、関係者にお披露目

先日富士山静岡空港に着陸したFDAの1号機(エンブラエル170)が本日(2/28)の午前に富士山静岡空港にて関係者にお披露目されたと地元のニュースで伝えられました。
たしかに今月中に関係者にお披露目するらしいことは以前のニュース記事にありましたが、どうせ平日だろうと油断していました。今日いっていれば見れたのに。。。ニュースでは関係者の方々は実際に1号機の中に入って見たりしていました、うらやましい。

なお、このあと1号機は乗務員の訓練の一環で大分に飛んでいったとのことです。大分空港で見た方はいるんでしょうか。

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

富士山静岡空港サポーターズクラブの会員になる

Fszsccard富士山静岡空港サポーターズクラブの会員になりました。入会金/年会費は無料です。
入会するとどうなるかというと、静岡空港に関する各種情報等がメールされてくる他、協賛店での各種サービスや優待イベント等に参加できるようです。まだあまり具体的なことは決まっていないようですが、静岡空港を利用する予定があれば入っておいて損はなさそうです。
ちなみにサポーターズクラブのホームページは以下にあり、ここで会員の申し込みができるようになっています。興味のあるかたはどうぞ。

http://www.fs-airport.com/

ぐるる静岡ものしり事典   [本]ぐるる静岡ものしり事典 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

FDA、静岡空港に着陸!

地元のニュースによりますと、本日2/26昼頃にフジドリームエアラインズ(FDA)のエンブラエル170が富士山静岡空港に着陸したそうです。この機体は2/20にブラジルのサンパウロでFDAに引き渡されたFDAの1号機とのこと。ブラジルから3日かけて2/24に県営名古屋空港(小牧)に到着したそうなので、そこから飛んできたのでしょう。この後そのまま静岡空港に残ったのかどこかに飛んでいったのかはニュースでは触れられていませんでしたが、名古屋にもどったのでしょうか。FDAはジェイエア(JALグループ)と同じエンブラエル170とすることで整備の委託等をするものと考えられるので、ジェイエアの本拠地である名古屋に機体を置いているのではないかと思います。
先日も飛行検査で国土交通省の機体が着陸したそうですが、なにぶん予定が分からないので見に行けていません。3/1(日)に静岡空港でジョギングフェスティバルなるものがあるので、もしかしたら前日or早朝に静岡空港に着陸しておいて、来場者にお披露目とかしてくれないでしょうかねえ。

JALウイングコレクション2 【2.エンブラエル170(1/300スケール)】JALウイングコレクション2 【2.エンブラエル170(1/300スケール)】
販売元:トイサンタ
トイサンタで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

フォッカー50定期便ラストフライトそのあとで。。。

P1050410sANA(エアーセントラル)フォッカー50定期便ラストフライトと大島チャーター便の様子がエアーセントラルさんのホームページに掲載されていました(「トピックス/新着情報」の「2009.02.18 セントリーナのHAPPY FLIGHT更新!」のリンクからたどれます)。それによると乗客見送り後、社員の方たちは機体に寄せ書きをされたことや、実は1/31に予定とおり飛んでいたら旧NAL時代の制服姿のセントリーナさんがお出迎えしてくれるというサプライズが企画されていたことなどが掲載されていましたので、ぜひともご覧になっていただきたいと思います。

写真は記念撮影後の展望デッキからのものです。かなりの強風だったのであまり長居はしませんでしたが、もしかしたら寄せ書きしていたのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

フォッカー50の主翼の車輪

P1050226s

Fh010006s

Fh010005s

Fh010004s最近の旅客機の多くは低翼機なので機内から離着陸時の車輪の動きを見ることができませんが、フォッカー50は高翼機なのでガラス越しですが主翼の車輪の動きを間近に見ることができます。そこであえて主翼付近の座席を確保して見てみました。
上の画像は着陸時の左側の車輪の動きです。エンジンナセルの後方下側にある格納扉が開いて後ろから前に車輪が出てきます。こういったシーンは写真ではなくビデオ撮影がよいのですが、離着陸時は電子機器の使用が禁止されているのでフィルム式カメラで撮影しています。車輪の出し入れは十数秒程度なのでモータードライブでの連写がよいですね。残念ながらわたしはその手のものがないのでこの程度しか連写?できませんでした。最近はフィルム式の一眼レフの中古が結構安く手に入るようなので購入を検討すべきかもしれません。

Fh000009s

Fh000008s

Fh000005s

Fh000004s_2

Fh000003s

Fh000001s




















こちらは定期便ラストフライト1302便の着陸時のものです(今度は右側の車輪になります)。
残念ながら車輪が出てくる途中がありませんが、タッチダウン、タイヤスモークをあげて減速しながら滑走、駐機場へタキシングし停止しました。

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

フォッカー50の荷物入れの一部がうすいのは?

P1050245s

P1050357s_2フォッカー50の機内の荷物入れなんですがほとんどは1つ目の画像のようによくある四角いかたちになっていますが、機体の真ん中へんだけ2つ目の画像のように上側が押しつぶされたようにうすくいびつなかたちになっています。これってなぜでしょう?わたしは初めて乗ったときはわかりませんでしたが、2回目に乗ったときに理由がわかりました!
実はこの上の部分は主翼なんですね!フォッカー50が高翼機だということがこんなところでも分かるということになぜか感激しました。高翼機は以前にATR72に乗った事があるのですがどうだったのか覚えていません。今度高翼機に乗る事があったら注意してみてみたいと思います。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

ANAフォッカー50の安全のしおり

P1050241s

P1050242s飛行機の座席のポケットに入っている酸素マスクの付け方とか避難のしかたとか書いてある「安全のしおり」なんですが、ANAのフォッカー50のやつは豪華ですね。表紙の機体や中の説明にも写真が使用されていました。どうやらANAの安全のしおりは豪華らしいですね。少なくてもJALやエールフランスの安全のしおりは機体や説明図もイラストでした(あくまでわたしが乗ったことがある数機種についてですが)。
安全のしおりは持ち出し禁止なので、最近は必ずカメラで撮って記録を残すようにしています。これもわたしの「空の楽しみ」のひとつなんです。

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

JALエコジェット1/500モデル発売

P1030478_2rs_2JALのエコジェット(尾翼がかえる色のやつ)の1/500モデルが発売されています。通常の777-200に比べてちょっとお高いのですがこの塗装は1機のみですし通常の特別塗装と違って航空会社のマークとなる尾翼部分の色まで変えているのは今後あるかどうか分かりませんからレア度は高いですね。わたしも欲しくて欲しくてたまらないのですが、「自分が搭乗した機体のみ収集する」という自己ルールを満たしていないので買えません。なんとかこの機体を指定して予約できれば搭乗するんですが。。。

【ホーガンウィングス】 JAL BOEING 777-200 JAL エコジェット1:500スケール (BJE2064) hogan wings 【ホーガンウィングス】 JAL BOEING 777-200 JAL エコジェット1:500スケール (BJE2064) hogan wings

販売元:渋谷模型 HOBBY SHOP @TOYS
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

「THE フライト 翼の時間」次回2/20フォッカー50特集

P1050156_2rs今年からBSジャパンで放送されている「THE フライト 翼の時間」(毎週金曜22:30-23:00)ですが次回2/20は「ANAフォッカー50」の特集です。この番組は「機体の美学」というコーナーで毎回1機種を取り上げています。通常では見れないコクピットの様子なども見せてくれるので、是非とも見たいと思います、ていうか録画して完全保存版ですね。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

フォッカー50定期便ラストフライト記念写真届く

090210_153123エアーセントラルさんから先日のフォッカー50定期便ラストフライトの記念写真が届きました!
撮影時には舞い上がっていたのでどんな構図で撮られるのか想像すらしていませんでしたが、フォッカーの左翼の前下にならんで写っていました。この手のものは初めてで、今後もそうそうこういう機会に恵まれることはないでしょうからいい記念になりました。ちなみに横断幕は1/31 ANA1802便のままとなっていますが、これもまたいとおかしです。
合わせて特別便ANA1302便の搭乗証明書もいただきました。当日機内でいただいたのは1/31 ANA1802便と記載されていたものだったので。

F50 ANA 2pics set 1/500F50 ANA 2pics set 1/500
販売元:topgun
topgunで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

アリタリアMD-82入手

090129_200947

090129_201107

Img_2364s

ずいぶん前に予約しておいた「アリタリアMD-82」の1/500モデルが届きました!
ここ数年、イタリアに何度か行ったときにイタリア国内間やヨーロッパ内での移動で乗りました。実は日本発着のアリタリア便の機内販売で「MD-80(82)」「MD-11」と「A321」「777-200ER」がセット販売(組み合わせはうろ覚え)していました。今思えばそのとき入手すればよかったんですが、イタリア語はおろか英語もろくに話せないこともあり、日本で入手できるだろうと後回しにしていました。「777-200ER」と「A321」も搭乗したことがあるんですが未入手なので、今後アリタリアに乗る機会があれば迷わず入手したいと思います。
実機の画像は、MXP−CDG線で搭乗したときのものです。よくみると後ろから搭乗している方がいますね。わたしも一度後ろから搭乗してみたいです、JALのMD-81でもいいですから。

ヘルパ 1/500 MD-82 アリタリア航空 I-DACNヘルパ 1/500 MD-82 アリタリア航空 I-DACN
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

フォッカー50定期便ラストフライト搭乗!

P1050396_2_2swANA(エアーセントラル)のフォッカー50定期便ラストフライトに搭乗してきました。
前の記事にも書きましたように、1/31仙台ー名古屋ANA1802便は仙台空港が雪で天候不良のため欠航となりました。実はこのANA1802便の行きの便にあたる名古屋ー仙台ANA1803便も条件付きで仙台空港が天候不良で着陸できない場合は名古屋に引き返すというものでした。結局は無事に仙台空港に着陸することはできましたが海は大しけですでに仙台空港には雪が降っていました。その後ANA1802便に搭乗して席にすわりテイクオフをまっていましたが、滑走路除雪のためいったん飛行機を降りて搭乗口にもどることに。他の便が次々と欠航していくなか天候回復と滑走路除雪待ちを何度か延長したのち、欠航となりました。
このためふりかえ便として翌日2/1 8:00発に特別便(ANA1302便)がでることになり、これが定期便ラストフライトとなりました。何人かの方は都合がつかずキャンセルしたようでお気の毒でした。

P1050290s

P1050311_2_3s翌日の2/1、空港には一部雪が残るものの空は晴れていました。若干遅れたものの無事仙台をあとにしました。
機内では機長やスチュワーデスさんからもフォッカー50の話がありました。ある意味、一番搭乗回数の多い方々ですからやはりいろいろと思い出もあるのでしょう。ちなみに機体は革張り50席のJA01NVのほうでしたが、スチュワーデスさんはおふたりでした。50席の場合は法令ではひとりでもいいはずなんですが、最後だから特別だったのでしょう。

090203_154954

090203_155033

090203_155245

090203_155313途中で記念品としてクリアファイル、ステッカーに加えて機長のサイン入りの搭乗証明書をいただきました。今思えばスチュワーデスさんにもサインをお願いすればよかったです(まあ断られたでしょうが)。

P1050361_2s

P1050362_2sセントレアに着陸。横断幕を持った関係者の方々が待っていました。この日セントレアは強風でみなさん横断幕を必死に持っていました。社長挨拶、大塚機長挨拶がおわりみんなで記念撮影。その後各自撮影となりましたが、わたしはなんだか舞い上がってしまっていたのか後で写真をみると全然まともに撮れていませんでした。まあ、ラストフライト便に搭乗できたのだからよしとしましょう。

P1050383sそうそう、このセレモニー中にもう1機のフォッカー50(JA8200)が上空を飛んでいきました。チャーター便の大島行ですね。
なお、フォッカー50はこの後ヨーロッパのほうに売却されるそうなので、まだまだ現役をつづけるようです。


P1050283sP1050273sある意味長い長いラストフライトとなりましたが、天候だけは航空会社としてもどうすることもできないですからしかたありません。結局欠航にはなってしまいましたが吹雪の中除雪する方々や搭乗口で対応する方々など多くの方々によって旅客機が運行されていることをあらためて感じました。

フォッカー50とすべての関係者のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

フォッカー50定期便ラストフライトは特別便ANA1302

フォッカー50定期便ラストフライトは、1/31のANA1802便の予定でしたが、仙台空港の天候不良(大雪)で18:30頃欠航が決定、2/1 8:00発に特別便ANA1302便へのふりかえとなりました。実際には定刻より遅れましたが9:45頃?にセントレアに無事着陸となりました。予定外のスケジュールでわたしも家にたどりついて家族にこの顛末を話した後そのままリビングで寝りこんでしまったようです。というわけで詳細は後日ご紹介したいと思います。まだ写真も確認できていませんし。ほんとに疲れましたが参加できたことと関係者の方に感謝したいと思います。

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »