« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

RACのブリテンノーマンアイランダーが退役

静岡空港の開港が間近でつい忘れてしまっていましたが、RACのブリテンノーマンアイランダーが5/31で退役ですね。
一度乗ってみたかったんですが、乗れずじまいでした。というか実際に見たこともなかったです。
これでこの機体は日本では乗れなくなります。レシプロ機自体も日本では遊覧用のセスナ等ぐらいしか乗れなくなるんでしょうか。
ラストフライトでパイロットのとなりの席にすわれた幸運な方はどなたでしょうか。天気がよいといいですね。

| | コメント (0)

2009年5月30日 (土)

富士山静岡空港開港フェアが5/31に

5/31 11:00-17:00に静岡市で「富士山静岡空港開港フェア」なるものがあるそうです。
主催は静岡市?のようです。
わたしもいこうかと思っていますが、天気がちょっと心配です。
詳細は以下のURLにあります。

http://www.city.shizuoka.jp/deps/kikaku/kuukou.html

| | コメント (0)

2009年5月27日 (水)

ETCがキターー!!

090527_170636

090527_1706153月の終わりに予約していたETC車載器がようやくきました。約2ヶ月です。
予約時には機種指定なしだったのでどんな機種がくるのか気になっていましたが、デンソーのアンテナ分離型音声タイプ(DIU-5001)でした。
このモデルは現行モデルでないことからすると、ようやく生産が追いついたということではなく、どこかが買い占めていたものを放出した可能性が高いのではと思ってしまいます。
まあそれはさておき、お店にいって取り付けてもらいました。
スバルのオプションカタログでは運転席のインパネの右端にあるポケット内に設置と記載があったのでそこが推奨なのかと思い、ポケット内の天井部分に取り付けてもらいました。わたしのR2ではこのポケットの天井部分に照明が埋め込まれていて、若干照明を覆うようになるのでポケット内の照明効果はほとんどなくなってしまう感じです。ただもともとこの照明は実用性よりオシャレ度UPのようなので、わたしとしてはあまり影響なしという感じです。ポケットの床面に設置してしまうとポケットが使いにくくなることを考えれば天井に設置が正解かと思います。
線については写真にあるように若干出ていますが、実際には運転席からはほとんど見えない位置なので気にならないかと思います。
ちなみに値段は本体価格(9,800円)の他に登録料(3千円ちょっと)と取り付け料(5千円ちょっと)で、17,675円でした。ご参考まで。

さあ、2年間でもとは取れるでしょうか。

| | コメント (0)

2009年5月26日 (火)

静岡空港ビル内覧会にキター!

Img_0552s

Img_0557s5/23に静岡空港ターミナルビルの内覧会にいってきました。
とにかくすごい人でした。吉田ICをおりたところで臨時駐車場は2時間待ちの案内板がでていましたが、事前に空港駐車場を予約していたので直接空港へ。するとすでに大行列待ちができており、ビル入場に1時間待ちとのこと。静岡空港開港以来のにぎわい、かと思いきや、まだ開港していませんね。
待ちながらあたりを見回すと、「S.A.S」ならぬ「sAs」が。
小型機のチャーター便を考慮すればこれは必要ですね。E170はこれで搭乗なんでしょうか。

Img_0577_2s

Img_0583_2tsようやくビルに入場すると「順路」の案内板がありこれにそって見学ということでした。まあこの人ごみではしかたないですね。1階チェックインカウンター付近には入れず、まずはエスカレータで2階出発ロビーへ。
2階にあがったところには「富士山」コーナーがありました。陶板壁画やアルミでつくった模型などがあります。

Img_0596s

Img_0601sその先にセキュリティチェックや搭乗ゲートなどがありますが、ここには入れずガラス越しの見学です。ちょっと不思議ですが、セキュリティチェックを通過した搭乗者と見送りの方がガラス越しに見ることができるようになっているようです(この日は特別だったのか要確認ですが)。
練習なのか雰囲気を出してくれているのか、国際線は搭乗案内等が実際に表示されていました。

Img_0610_2ts

Img_0617sそして3階にあがるとおまちかねの展望デッキがあります。ゲートがないところをみると、無料のようです。地方空港では有料(50円ぐらいですが)のところもあるので、これはうれしいですね。
デッキの左側はガラスのフェンス、右側は金網のフェンスとなっています。
わずかな期待をしていましたが、残念ながらこの日は駐機している飛行機がありませんでした。

Img_0621s

Img_0628sしかしながらもっと残念なことに、ここの金網には「カメラ穴」がありませんでした。。これはとても残念ですね。展望デッキからの撮影は非常に限定的となりそうです。
ところで展望デッキの床板は斜めに走っています。これはなぜか?
実はこれ、板目の延長線上に富士山が見えるようになっているそうです。この日はあいにく富士山を見ることができませんでしたが、開港日には見えるといいですね。

Img_0640s

Img_0638sさて同じく3階にはレストランがあります。地元東部地区ではよく知られた回転すしの魚がし鮨です。
ここでは空港ということで鮨だけでなくフードコート形式でラーメンや各種どんぶり等もあるそうです。もちろん静岡ですから、「富士宮やきそば」、「静岡おでん」、「桜えびそば」などもメニューにありました(画像はメニューの一部です)。この日も営業していましたが、すでに食べ物類は売り切れで飲み物のみでした。。

Img_0645s

Img_0683sふたたび2階におりるとおみやげもの屋があります。
静岡の各種土産品がせいぞろいといったところでしょうか。特にお茶コーナーはかなりの品数があるそうです。
わたし個人としてはやはり静岡空港関連飛行機グッズですね。真ん中へんの奥にちょっとだけありました。キーホルダーやストラップの類いと薄いバッグがありました。もう少しこのコーナーが充実するとうれしいのですが。

Img_0661s

Img_0670_2sさて、1階にもどってくるとチェックインカウンターの反対側に到着ロビーがありました。ガラス越しに真新しいターンテーブルもありました。手荷物の宅配カウンターなどもそろっており、空港に必要なものがひととおりそろっているという印象でした。コンビニ兼土産物屋(デイリーヤマザキ)もあります。ここも激込みでしたのでよく見れませんでしたが、ペットボトルの水等もあったのでなにかとお世話になるでしょう。

ざっと1時間半ほどで駆け足でひとまわりしてきましたが、地方空港らしくコンパクトなので初めて飛行機に乗られる方等には分かりやすいでしょう。一方羽田空港のような大型空港とは異なり、テナント数はかなり少ないので長時間空港で過ごすのは厳しいですね。
1年後も今日のにぎわいが続くよう、関係者のがんばりに期待したいと思います。わたしもできるだけ利用しますから。

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

富士山静岡空港開港記念切手シートをゲッツ!

Fszstampきのう(5/21)、「富士山静岡空港開港記念」の切手シート(1200円)が発売されました。
というわけで郵便局でゲッツしてきました。静岡県内の郵便局(簡易郵便局をのぞく)で20,000部を発売とのことです。
切手は80円切手が10枚。図柄は定期就航する各社の飛行機(計6枚)と富士山、ボーディングブリッジ、飛行検査機、機内からの富士山、となっています。

画像はゆうちょのプレスリリースからの引用です(実物の写真は偽造防止の観点から掲載しません)。

さて、明日とあさっては静岡空港ターミナルビルの一般向け内覧会、いよいよ開港だなって感じです。

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

2009静浜基地航空祭に参加

P1050663s

P1050702_2s2009静浜基地の航空祭にいってきました。
朝6時に起きた時点では雨だったので一旦中止を決めるものの、気になって様子をうかがっていると現地では雨が上がり観測機が離陸、との情報がありやっぱりいくことにしました。出発が遅れたのでF-15の飛行展示からの参加となりました。午前はF-2のみが飛行中止でしたが、その他は予定とおりで米軍のF-16もきてくれました。

P1060035_2s

P1060149s米軍のF-16は昨年はなく、わたしとしては初めてでしたのでこれだけでも来たかいがありました。天気が天気でしたので撮影はぜんぜんでしたが、雨雲の中を切り裂くように飛んでいく姿はこの天候ならではでした。最後にタッチ&ゴーまでしてくれて三沢基地に帰っていきました。

午後になって、ピッツが横風でスタンバイとのアナウンス。天気予報も大雨となっていたので帰り支度をしているとブルーインパルス飛行中止のアナウンス。これで踏ん切りがついてこのまま帰りました。(その後、ピッツは飛んだそうです)

天気はいまいちでしたが、いってよかったと思っています。
静浜基地の方々、関係者の方々、おつかれさまでした、ありがとうございました。来年も楽しみにしております。

★メール便送料無料★【新品未開封】[DVD] Force J (12) 航空自衛隊 静浜基地航空祭 '03 AIR SHOW ★メール便送料無料★【新品未開封】[DVD] Force J (12) 航空自衛隊 静浜基地航空祭 '03 AIR SHOW

販売元:サウンドショップすばる
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

ETCへの道のりは遠く。。

3月の終わりにETC車載器を予約注文したんですが連絡がありません。
もしかしたら連休中に不在だったときに連絡があったのかも、と思いオートバックスに電話してみました。すると、私の前にまだ100人程待っているとのこと。6月か7月ぐらいになりそうだとのことでした。
まだまだ品薄のようです。連休中はメーカーも休みだったでしょうし。

というわけで今週末の「静浜基地航空祭」にはETCは間に合いませんでした。おまけに天気も悪そうです。。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

エールフランスのマイレージ復活!

Afmileエールフランスのマイレージですが、2009年4月1日に消滅したのがゴールデンウィークに搭乗したことにより復活しました!
ほんとに復活するのかちょっと不安でしたがだいじょうぶでした。記録上では搭乗した翌日に復活しています。
お知らせによると2009年9月30日までに搭乗すれば復活するとのことですのでまだの方もまだまだチャンスがあります。

■1986年作エールフランスの貴重な図柄です■【本日ポイント10倍】レイモン・サヴィニャック ポスター/1986年 エールフランス/100064 母の日 10P23Apr09 定額給付金 %OFF ■1986年作エールフランスの貴重な図柄です■【本日ポイント10倍】レイモン・サヴィニャック ポスター/1986年 エールフランス/100064 母の日 10P23Apr09 定額給付金 %OFF

販売元:インテリア雑貨卸売り問屋デフィ
楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

FDA2号機の色はドリームブルー

Ja02fjフジドリームエアラインズ(FDA)の2号機の機体カラーはライトブルー(ドリームブルーと呼ぶそうです)に決定したとFDAからアナウンスがありました(上記画像はFDAのプレスリリース記事より引用)。
これはFDAのホームページでの人気投票の結果から決定されました。投票結果ではライトブルーとブルーが人気があったようで、わたしもブルー系がよいと思っていたのでよかったです。

ちょっと気になるのは、FDAのCAの制服の裏地の色です。今は1号機の機体カラーに合わせて「赤」となっているそうですが、今後は「ライトブルー」の裏地も用意されるんでしょうか。

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

Avro RJ85の離陸時の主翼

Fh000028s

Fh000018sAvro RJ85の主翼なんですが、離陸時には主翼全体の半分ぐらいがフラップとなって大きく折れ曲がります。
行きは主翼のやや後ろめだったのでその動作がよく見れました。

もちろん着陸時も同様です。

Fh000023s

Fh000022s折れ曲がると継ぎ目の部分がよく見えました。内部にたくさんのロッドがあってそれがくるくるとまわっていました。他の旅客機もおおむね同様なんでしょうが高翼機なので下からよく見えたということでしょう。ちょっと得した気分です。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

CITYJET Avro RJ85のエンジン番号

Img_0403s

Fh000030sCITYJETのAvro RJ85のエンジンには番号がふってありました。
左翼の左側から1、2、3、4という順番です。行きは右側の席だったのでエンジン3、4がみえました。帰りは左側の席だったのですが、前の方の席だったので内側の2番エンジンしか見えませんでした。
エンジンは主翼からぶらさがっていますが、ステーにより主翼より前の位置にあるので、主翼横の席からですとエンジンを斜め後方から見るかっこうとなります。

レベル【航空機・プラモデル】 Revell  1/144スケール Avro RJ 85 [アブロRJ85 ユーロウイング] レベル【航空機・プラモデル】 Revell  1/144スケール Avro RJ 85 [アブロRJ85 ユーロウイング]

販売元:ホビープラザ ビッグマン
楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

CITYJET Avro RJ85のシート

Img_0420s

Img_0176sCITYJETのAvro RJ85のシートです。ANAのフォッカー50と同じような感じのシートでした。革張りで、「cityjet」のロゴがひかえめにあります。
シートピッチは2時間のフライトに対して広くもなくせまくもなくといった感じでしたが、となりに座ったちょっと大柄な欧米人は窮屈そうにしていました。荷物を足下に置いていたせいもあるでしょうが。

ちなみにヨーロッパ間の2時間のフライトということで、飲み物(アルコールなし)とパン(間にハムまたはチーズをはさんだもの)が出されました。写真では2人分のパンなので2つありますが、ひとり1つです。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

CITYJET Avro RJ85の安全のしおり

Img_0211s

Img_0213sCITYJETのAvro RJ85の安全のしおりです。両面で1枚ぺらの紙をラミネートした簡素なものでした。
まあこれで十分なんでしょうが。

ちなみにこの安全しおりは、「Avro RJ85 / BAe 146」用と記載してあります。今現在CITYJETは「Avro RJ85」のみの保有ですが、以前は「BAe 146」を保有していたことから、両機を保有していた時期があってしおりを兼用していたのではないかと推測されます。

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

Avro RJ85のサンシェード

Img_0224s

Img_0223s

Img_0219s南側でまぶしかったのでサンシェードを閉めようとしたのですが半分しかしまりませんでした。
なんでだろう?、と思ってよくみたら、サンシェードが上下2分割されているではあ〜りませんか!
構造上、サンシェードの格納スペースが確保できないために上下2分割としているのか理由はわかりませんが、このタイプははじめてです。

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

Avro RJ85の荷物入れも一部が薄かった!

Img_0199s

Img_0185s高翼機といえば機内の荷物入れです。Avro RJ85もやっぱり主翼取り付け部分の荷物入れがうすくなっていました。
ただ、うすい部分は意外に短く主翼の幅の半分ぐらいでした。というのも後ろ半分ほどはフラップ?などの可動部分なためです。

とはいえこのせいなのか、もともと小型機で荷物入れが十分でないせいなのか、撮影で搭乗があとのほうになったわたしは荷物を入れることができませんでした。。まあ2時間程なのでがまんできましたが。

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

Avro RJ85に搭乗!

Img_0444s

Img_0456s_2エールフランス系列のCITYJETの「Avro RJ85」に搭乗しました!
パリ(CDG)ーフィレンツェ(FLR)間の往復で計2回搭乗することができました!
パリのCDG空港はとても広いです。わたしの乗った成田ーパリ便はターミナル2Dに到着したのですが、乗り継ぎ便のパリーフィレンツェ便はターミナル2Gからの出発となっており、同じターミナル2でも2Gだけが離れたところにあり連絡バスでいかなければなりませんでした。見たところ、2Gには今回利用するCITYJETをはじめエールフランス系列のREGIONAL やBRIT AIRなどの小型機が利用しているようでした。

「BAe 146」シリーズを含めてはじめて「Avro RJ」シリーズを実機で見たのですが、高翼機のジェットエンジン機なので軍用輸送機を小さくしたようにも見えました。また、「ハリアー」にもちょっと雰囲気が似ている気もしました。ハリアーも高翼機なんですよね。

Img_0389s

Img_0488sちなみに塗装は2種類あります。CITYJETのコーポレートカラーとエールフランスのコーポレートカラーとがあります。胴体横のロゴと尾翼が異なっています。
エールフランスの新ロゴ移行にともない、CITYJETも新ロゴ移行によって塗装が統一されるのかもしれませんね。今回わたしは行きと帰りで2種類の塗装の機体に搭乗できたのでよかったです。


herpa wings 【ヘルパ ウィングス】Lufthansa(ルフトハンザ)Avro RJ85 1:500スケールherpa wings 【ヘルパ ウィングス】Lufthansa(ルフトハンザ)Avro RJ85 1:500スケール
販売元:渋谷模型ヤフー店
渋谷模型ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »