« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

静岡空港の石雲院展望台デビューその2

P1070382s_2

P1070609s展望台デビューの結果です。
まずは着陸シーンから。
左は展望広場から、右は展望台からの撮影です。どちらも望遠を最大にしてメインギアが接地したあたりです。ほとんど大きさに変わりはないですね、若干展望台からのほうが大きいでしょうか。
同じ機体でも着陸ポイントがまったく同じになるわけではないのでこれ1回で判断するのは難しいですが、展望広場でR/W12からの着陸シーンには遠くおよびません。

P1070480s

P1070703s次は離陸シーン。
まったく同じ機種、同じタイミングのものがなかったので、比較的近いもので比べます。
こちらは明らかに展望台からの方が大きく写せます。そして角度的にも展望広場の場合よりななめから写せますのでよけいに大きく写せます。
とはいえこちらも展望広場からR/W30からの離陸シーンを撮る場合に比べれば遠くて迫力あるシーンが狙えません。

P1070622s

P1070636sこの日は那覇からの便がゴールドジェットでした。
ゴールドジェット自体は初めてではないのですが静岡空港で見るのは初めてだったのでよかったです。
6/25からANAの静岡発着便のダイヤが一部改正されたので、今までのように1機で静岡空港発着便をこなすことはダイヤ的にありえなくなりました。ですので昼間の便と夕方の便とで異なる機材が使用されることになり、この日のようにゴールドジェットが飛来する可能性も増えるでしょう。
てことは、ゴールドジェットに搭乗するチャンスも増えるってことですね!

残念ながら、展望台からでも今の撮影機材ではわたしの望んでいる撮影はかなわないようです。
ただテレコンバータを装着すればなんとかそれなりの大きさで撮影できそうです。
また、タキシング中の撮影の場合、展望広場からとはまた違ったバックでの撮影が可能ですね。
空港からも歩いていけるようになったので、その日の状況に合わせて展望台での撮影も考えたいと思います。

スーパーサウンドジェット1:130 ANA BOEING737-700ゴールドジェット スーパーサウンドジェット1:130 ANA BOEING737-700ゴールドジェット

販売元:常設!キッズフェア
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

静岡空港の石雲院展望台デビュー

P1070435s

P1070565s遅ればせながら、静岡空港の石雲院展望台デビューしてきました。
いえいえ最初から展望台に行くつもりだったわけではないんです。展望広場で離着陸シーンをアップで撮るつもりでした。風向きによって離着陸のどちらか一方しかアップではとれないだろうとは思っていましたが、どちらかは撮れるだろうと。
ところがこの日の10:30以降は、離陸はR/W12、着陸はR/W30というパターンでまったく期待はずれでした。
まあ、エプロンの位置がR/W12よりなので、離陸はR/W12のほうがタキシングの距離が少なくてすみますし、着陸もR/W30からだとエプロン前のT5からエプロンに来れるのでこれまた効率よく移動できますから運用としてはいいんでしょうが。
(この日は南東からの風だったため離陸がR/W12なのは定石通り、着陸は風向きから考えればR/W12ですが地形や空港のつくりなどR/W30を想定しているためかR/W30を選択したようです)。

結局14:00発福岡行きJAL3814まで展望広場にいましたが風向きが変わることもなく離着陸の方向も変わりませんでした。

P1070574s次のフライトは17:00までないのでちょっと空港ビルで時間をつぶした後、車で空港外周を移動して展望台にいってみることに。
空港を出て最初の信号を左へ、ひたすら道なりに行った後、「岩根建築」さんのところを左に上って行き、「空港展望台」の案内板を右に曲がると「石雲院」さんの大駐車場に着きました。ここから徒歩でコンクリートの坂を上って行くと「空港展望台」に到着。

P1070586s到着して見渡してみると、エプロンに赤い機体が。
FDAの1号機が帰ってきてました。。実はこの日、空港に到着して駐車場に向かっている途中にこのFDA1号機がちょうど離陸するところで離陸シーンに間に合いませんでした。たぶん戻ってくるだろうとは思っていましたが、わたしが移動中にもどってきたようで着陸シーンも見逃してしまいました。。

P1070583s

P1070606sそしてもう1つがっかりしたことが。
実は空港側から展望台にいくゲートが開放されていました。。つまり空港から歩いて移動できたのでした。。。
開港当時はゲートは閉じられていたようですが、2,3日前にゲートが開放されたとのこと。この日は平日だったので混雑する土日も開放されるのかはちょっと不明ですが、おそらく開放されるんではないでしょうか。後で空港から歩いてきて分かったんですが、空港から展望台に行く道しるべがありましたから。

石雲院の大駐車場は17:30で閉まってしまうので、いったん空港まで車で戻って再度空港から歩いて展望台にいくことにしました。
空港の第5駐車場に車をおいて、ターミナルビル前をひたすら東に進むと道しるべがあるのでそれに従って東に進みつきあたりを左にいきちょっと坂を上ると展望台のゲートに来れました。
第5駐車場から歩いて5分もかからないでしょう。これは便利です。エアバンドでランウェイをチェックしてからでも走ればなんとか展望広場から展望台へ移動可能でしょう。

ちょっと長くなってしまったので、展望台での撮影結果については次回とします。

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

静岡空港のおみやげ ー アテンションプリーズ

090605_194507静岡空港のおみやげ、「アテンションプリーズ」を食べました。
ずばり、ネーミングに惹かれました。。ごくふつうのクッキーなんですが。でもちょっとふつうでないのは12個中2個は激辛クッキーとなっているので、、アテンションプリーズなんです。
空港限定と書いてありますが、静岡空港限定とは書いておらず、製造元が熱海なのでもしかしたら羽田でも売っているのかもしれません。

わたしは引かなかったのですが、試しにひとくち食べてみました。。とっても辛かったです。。
国際線にも何度か乗ったことがありますが、そういえば「アテンション プリーズ」なんて聞いた覚えがないですね。たんに英語が聞き取れなかっただけかもしれませんが。
値段は420円でした。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

静岡空港のおみやげ ー 限定チョコ菓子

090624_132452

090624_132740静岡空港のおみやげで人気のあるチョコ菓子、「富士山静岡空港 プレミアムエクセレントショコラ」なるものを食べました。

実は最初に行ったときは静岡らしくなかったので買わなかったのですが、テレビで「静岡空港限定」と言っていたので試しに買ってみました。
袋を開けてみると、真ん中に薄いチョコレートの板のようなものがあって、それを白いチョコレートを混ぜ込んだクッキーのようなものではさんでありました。

で、ボリボリと食べてみましたが、特にふつう。。でもなんだか外側の白いところがとけるような感じですぐなくなり、真ん中の薄い板の部分だけになりました。
真ん中の薄い板はただのチョコレートではなくちょっとキャラメルのような感じでした。

もう一度この食感を確かめるために、今度は口に入れてかまずにゆっくり上あごの内側と舌で押しつぶすようにすると、、
ジュワーっと溶けるようなかんじでなんともいえない食感でした。。。
どうやら白い部分はクッキーというより砂糖菓子というかメレンゲというかエアーを含ませた状態で固めたようなものでした。

結局この食感を確認するために何個も口にしてしまいました。
わたしとしては、かまずに口のなかでとけていくような食感がちょっとくせになりそうです。
一番小さい箱で12個入り525円でした。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

6/22も霧で欠航やダイバートあり

日付変わってきのう(6/22)も霧による天候不良で、静岡空港は欠航やダイバートがありました。
この影響できのうに引き続き6/23も朝一番の福岡行きJAL3810便はすでに欠航がきまっています。

利用者はもちろんのこと、航空会社もたいへんでしょう。霧による欠航が年間何便になるのかまだわかりませんが、あまり多いと負担が大きく減便や撤退というのもありえない話ではありません。

現在暫定運用ということでILSも使用できませんが、完全運用となっても設置されているILSは「カテゴリーI」という一番簡易なものなので、天候によっては役に立たない場合もあるそうです。

ちなみに濃霧で欠航が多かった青森空港は、「カテゴリーIIIa」という精度のよいILSを2007年に導入して霧による欠航が前年度89便から0便にすることができたそうです。

ただし空港でILSが運用されていても、これに対応した航空機と資格のあるパイロット(いずれもカテゴリー別)でなければ利用できないそうです。

開港後、搭乗率が話題になっていましたが、欠航やダイバートについてもあまり多いようならこちらの方が問題となるかもしれません。
まだ開港したばかりなのでしかたがないのかもしれませんが、利用しやすい空港となるよう改善されることを望みます。
もちろん、安全第一ですが。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

本日(6/22)の08:40福岡行きJAL3810便は欠航

日付かわって本日(6/22)の08:40福岡行きJAL3810便は欠航だそうです(JALの運行状況を参照)。
6/21の静岡空港は霧で半分以上がセントレアor羽田にダイバードor欠航となりました。
6/21の福岡発静岡行きJAL3819便が羽田にダイバードとなったため、6/22の朝一番の福岡行きJAL3810便のための機材が静岡空港にないので、すでに欠航が決まっているようです(念のためJALのHP等で確認してください)。

飛行機は電車と違って天候に左右されやすいので欠航情報等には注意が必要ですね。わたしも7月に搭乗予定があるので、前日からチェックを怠らないようにしたいと思います。

そのせいか、いつもなら空いている14:00発の福岡行きJAL3814便が満席となっています。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

静岡空港の人気者 ー メロンパン

Img_1015s静岡空港の人気者、メロンパン「メロンアップ」を食べました。
朝一番の08:40福岡行きJAL3810便を見送った後10:25着のJAL3811便まで間が空くので、この間にちょっと遅い朝食としてメロンパンを買いにターミナルビルまでいきました。
このメロンパン、午前中には売り切れてしまうとのことですが、さすがにこの時間はまだたくさんありました。でもかごいっぱいに買っている方もいらっしゃたので、やっぱりすぐに売り切れてしまうのでしょう。
値段は170円とふつうのメロンパンに比べるとちょっと高め。これは中に静岡産のクラウンメロンを使ったメロンクリームがあるからだと思います。いわゆるメロンパンというよりはメロンクリームパンといったほうがよいでしょうか。

こちらのほうは、連日満席ならぬ完売だそうです。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

静岡空港の展望広場デビュー

P1070100s

P1070101s6/14に静岡空港の展望広場デビューしてきました。
前からいきたかったんですが空港ビルが激混みとのことで見合わせていました。しかし、この日FDAの2号機がくるとのことで出動。
本来は展望広場用の駐車場があるんですが、この日は混雑対策でこの駐車場は閉鎖(関係者用)して見学者用には第5駐車場等を割り振っていました。

場所はエプロンの西側に面していてます。最初の写真はエプロンに面した側からのものです。手前にある工事のロープの先は立ち入り禁止。そのロープからさらに手前に一段高くなっている部分が展望広場になります。エプロン側と誘導路側の両方に面する角地からやや奥まったところに例のあずまやがあり数人が座れるようになっています。

P1070102s角地から誘導路沿いに滑走路エンドあたりまで歩けるようになっていました。歩けるところまでいくとトイレと展望広場用の駐車場がありました。トイレには張り紙がしてあってまだ使えないようでした(この日だけだったかも)。
展望広場の駐車場のあたりからあずまやの方を見たのがこの写真です。左側が第5駐車場です。
まだ整備が完了していないので静岡空港の公式HP等には記載していないようです。

P1070081s

P1070097sさて、予定より早く着いたので始発の福岡行き08:40発JAL3810便の離陸に間に合いました。
角地からやや手前のエプロン側から撮影開始しました。この場所からは、エプロン側なのでスポット5にいたMD90のプッシュバックから方向転換の様子は近くで見れました。しかし、R/W12からの離陸の場合、離陸ポイントはかなり遠くになってしまうのでかなりの望遠でないとつらそうでした。さらにこの日は少しもやっとしていて空気が澄んでいないのでよけいにつらかったです。右の写真は500mm相当のズームで、やっとこの大きさです。

P1070103s

P1070189s今度は福岡からMD90がR/W30から着陸。かなり早く着陸してしまうのでこのケースの撮影も難しいですね。
右はR/W30からの離陸です。離陸の場合はかなり近くで離陸だったので距離の問題はなかったんですが、プッシュバックして方向転換した大韓航空機がかぶってしまいました。。
もっと角地よりにいないとだめですね、というか角地がベストでしょう。角地ならエプロン側も滑走路側も見渡せますから。もちろんそれは予想できましたが何しろ結構な人出でしたので今日はやむなし。

P1070203s

P1070204sというわけで、今度は誘導路沿いの滑走路側に移動。角地よりやや後方です。
R/W30からの離陸。離陸ポイントでのターゲットのサイズはもうひとまわりほしいところですがこれが限界。
次に浮いたところを下からパチリ。フレーミングには失敗しましたが、この位置からなら浮いたところのカットがとれることが確認できました。

P1070223s

P1070244s同様にR/W30からの離陸を撮影。
離陸直後のカットをあきらめて、近づいてきたところにしぼって撮影すればなんとかとれますね。わたしのカメラでは書き込みに時間がかかる&書き込み中にファインダーが使えないので1回の離陸で何枚もねらうのは無理ですね。特に離陸時はどんどん加速していくので。
小さな軽飛行機もまずまずのサイズで撮れることを確認できました。

P1070240s

P1070241sさて今度はR/W12からの着陸。
条件的にはこのパターンが一番撮影しやすいはずですね。
FDA1号機が訓練飛行で大分からかえってきました。この日のような天気でもこの赤い機体は見えやすくていいですね。空港のまわりをまわっていたときもうっすらと確認できましたから。
左の写真は写真的にはおもしろくない真横ですが、前方ななめ、横、後方ななめの好きな角度から撮影できることが確認できました。

P1070353s

P1070370sさてこのあとお目当てのFDA2号機だったんですがR/W30からの着陸だったので撮影の方はだめでした。。。
1号機と同じR/W12からだったら間近で見れたんですがね。
というわけで着陸後スポット5に移動してくれたので、金網越しにパチリ。写真左側の黒い陰は金網です。もうこれはトリミング覚悟でいくしかないですね。このとき関係者は金網の中で記念撮影してました、、うらやましい。
最後に右の写真はFDA1号機&2号機のツーショット。スポット4と5に並んでいればエプロン側から撮影できますね。
ただ、エプロン西側の端に軽飛行機の類いが駐機できるようになっているので、これがじゃまになることがあります。

まとめると、わたしの撮影機材では、展望広場からはR/W12からの着陸とR/W30からの離陸時がシャッターチャンスであることが分かりました。
次はもう少しちゃんとした写真がとれるようにイメージトレーニングしておこうと思います。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

FDA2号機が静岡空港にキターー!!

P1070298_2s

P1070358_2_2s日付かわって昨日(6/14)の14:30頃、FDAの2号機(JA02FJ)が静岡空港に着陸しました!!
わたしも土曜に行く予定でしたが日曜(6/14)に2号機がくると知って、予定を変更していってきました。
展望広場で待ち構えていましたが、FDAの2号機はR/W30からの着陸だったため、残念ながらわたしのカメラでは着陸のシーンは小さく写るのみでした。展望台にいた方はきっとよく見えたんではないでしょうか。
まあこの日はどちらからも着陸していましたし、展望台のゲートは封鎖すると空港の方に聞いていたので急な移動は難しかったでしょう。
それでも着陸後のエプロンまでのタキシングで、その勇姿を間近で拝むことができたのでよかったです。

一度東側にスポットインしましたが、その後西側のFDA1号機の隣に移動してくれたので、2機並んだ姿を見ることができました。
最初は1機ごと色を変えるのはどうかな、と思っていましたが、2機並んだ姿、なかなかどうしていいかんじです。

ちなみに3号機はエンブラエル175(86人乗り)だそうです。まだ色は公表されていませんが、何色になるのか楽しみです。

というわけで、7/23のFDA就航開始がまちどおしくなってきました。
FDAの初フライト便となる7/23の小松行きFA101便はすでに満席ですが、2号機の初フライト便となる7/23の熊本行きFA111便はまだ残席があります。わたしはゆえあって残念ながら乗れませんが。

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

静岡空港のおみやげ品

Img_0679s

Img_0680s

Img_0681s静岡空港のおみやげを紹介します。
まずは「静岡茶チョコ大福」です。
包装が静岡空港かつ静岡らしかったのと525円(一番小さい箱)と安かったので買ってみたのですが、この手のおみやげ品にしてはおいしかったです。
お茶風味の大福もちの中にホワイトチョコレートが入っています。日本茶にもコーヒーにも合うかんじで、「雪見大福」がお好きな方なら気に入ってもらえると思います。
こちらは1F到着ロビー近くのコンビニ「デイリーヤマザキ」で買えます。

Img_0701_2s

Img_0705s次は静岡空港開港記念の日本酒です。
なんとラベルにFDAの1号機のエンブラエル170が。ヒコーキ好きのわたしはもちろんゲッツ。富士山もあるのがいいですね。
でもこれ色違い?で2種類のラベルがありました。次はもう1種類のほうをゲッツしたいと思います。
で、お味のほうはちょっとわたし好みではありませんでした。わたしは「磯自慢」のようなタイプが好きなので。
こちらは2Fの売店「f-air」で買えます。
他には、静岡空港オリジナルラベル(こちらはFDA機はなし)のミニボトルのワインや缶ビール(サッポロ)もありました。

ちなみに2Fの売店「f-air」なんですが、飲み物やお酒がならんでる方のレジではEdyが使えません。
Edyを使う場合はもう1つのレジに並ぶ必要があります。(わたしは並び直しました。。)
細かいことかもしれませんが改善してほしいですね。

次にいったら、人気ナンバー1の「メロンパン」を買ってみたいです。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

【お詫びと訂正】静岡空港の東端はR/W30

すみません、以前の記事のお詫びと訂正です。
静岡空港の滑走路東端をR/W29と記載していましたが、R/W30の誤りでした。
お詫びして訂正します。
wikipediaでも「11/29」と東端をR/W29と記載していますが、静岡県空港部の滑走路の写真をみても「30」と滑走路に写っていますので「12/30」が正しいと思います。

実際に静岡空港に離発着したのですがわたしの席からは確認できてませんでした。めんぼくないです。

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

静岡空港にE170で着陸!

Img_0899s

Img_0908sJAL3815便で静岡空港に着陸しました。
今回のフライトは、わたしとして初めて「静岡空港に着陸する」と「エンブラエル170に乗る」の2つの楽しみがありました。
出発は福岡空港の第1ターミナルから。第1ターミナルは改札口がA, B, C, Dとあって今回は改札口Cでした。ちなみに改札口Aには静岡行きのJA3819の表示がありました、あと8時間もあるんですが。

Fh000032s

Fh000031sここに来る前に展望デッキから搭乗するエンブラエル170を探したのですが見つかりませんでした。まだ来ていないのかと思っていたらやっぱり前の便が遅れていたとのことで、このJAL3815便も搭乗が遅れました。
10分程遅れて搭乗。わたしの席は左側の主翼やや後方。主翼も景色も見えるかなという感じ。

Fh000030s

Fh000029sいよいよ滑走路へ。
路面に「16」の文字が。R/W16ですね。
そして無事離陸。
フラップの角度はMD90に比べて小さめな感じがしました、まあ、座った位置も滑走路も違うのでなんともいえませんが。

Img_0913s

Img_0934sウイングレットが目立ちますね。
そういえば大きめのウイングレットの付いた機体に乗るのは今回が初めての気がします。
さて機内についてです。
まずシート。丸みをおびた新しめのデザインという感じです。

Img_0920s

Img_0921sシートだけでなく機内全体が丸みをおびた角のとれたデザインで統一されています。
空調の吹き出し口やライトまわりも同様です。
設計があたらしいからなのか製造会社がボーイングやエアバスといったメジャーな会社でないからなのか。製造国もブラジルなのでそのあたりのデザイン感覚も欧米系とは違うのかもしれません。

Img_0922s

Img_0935s荷物入れのふたのレバーも同様のデザインとなっています。
外観のデザインともあっている気がしますね。
ひじかけも曲線的です。
なお、TVモニタはもちろん、オーディオも装備されていません。小型機ですからふつうですが。
ちなみに行きのMD90はオーディオはありました。あと共用TVモニタも。

Img_0937sシートの画像から想像できるように、テーブルは四角ではありません。
一見使いにくいかなと思いましたが、特に問題ありませんでした。
むしろわたしのようなメタボなひとにはおなかのラインに沿っていてよいかもしれません。。
ただ紙コップ置き場は穴があいていたほうが安心ですね。
どうしても気流の関係でゆれることがありますから。

Img_0940s

Img_0941sせっかくなので空弁も。
お昼前ということもあって既に売り切れが多くてあまり選択の余地がありませんでした。
空弁としては定番の「焼き鯖ずし」ですが「玄海バージョン」です。
お味のほうはまあまあでしょうか。
とにかく腹が減っていたので味わって食べる余裕がありませんでした。



Img_0944s_2

Img_0950sJALのエンブラエル170の安全のしおりです。
かなりくたくたでした。。




Img_0953s

Fh000022s富士山がみえてきました。
浜名湖でしょうか御前崎でしょうか?
港も見えてきました。


Fh000021s

Fh000020s街が見えてきました。
吉田町でしょうか牧之原市でしょうか。
そして着陸。
機体が小さくて軽いせいか、あまりショックを感じませんでした。

Fh000018s

Fh000011s着陸後、エアブレーキ。
やはり小型機だからなのかすぐに減速。
滑走路の端まで使うことなく着陸完了したためか滑走路からそのままエプロン前に曲がって入っていきました。

Fh000005s0

Fh000003s0エプロンにはチャーター便のチャイナエアラインが止まっていました。
降り際に右側の窓からパチリ。
主翼には「JA211J」。
つまりこの機はJ-AIRのエンブラエル170の初号機でした。

Img_0969sボーディングブリッジの出口からパチリ。
ボーディングブリッジの窓は青い色が入っているのでその先で。
到着口の手前で迎えてくれる1枚の絵or写真がありますが、これはあえて載せません。
静岡空港に降りたときのお楽しみです。
県内の方も県外の方も気に入ってくれると思います。

手荷物受取所を通って到着ロビーにつくと茶娘姿の方々が出迎えてくれて、桜えびとお茶の葉の入った袋を配ってくれました。
どうみても県外からきた方むけですね、すみません、わたし静岡県人です。。

というわけでJ-AIRのエンブラエル170とわたしは無事、静岡空港に初着陸したのでした。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

静岡空港一番機の離発着

Fh010039s

Fh010038s現像ができたので一番機の離発着時の機内の様子を少し。
わたしの席は右側主翼のうしろのあたりでした。前方をみると地上職員の方等が見送りをしてくれるようです。窓の正面奥のほうには展望広場にひとがたくさん見えました。

Fh010025s

Fh010021sプッシュバックが始まりました。
その後、左に方向転換するとターミナルビルがみえてきて、JAL関係者の方々が横断幕をもっていることが分かりましたが、遠くて何と書いてあるかわかりません。もっと前の方の席がよかったでしょうか、とはいえキャンセル待ちでやっとこさとれたので、選択の余地はほとんどなかったのでしかたありませんが。

Fh010015s

Fh010012sさてここでフィルムが残り少ないことに気がつきました。普段デジカメなので気にせずバシバシ撮っているくせのせいでしょう。
誘導路をタキシング。青い誘導路灯が続きます。内覧会でも展示されていましたね。
そして誘導路の東端で滑走路のほうに向きを変えると進入灯橋梁(赤い橋)が見えてきました。

Fh010011s

Fh010010sいよいよ滑走路に進入。
R/W29(滑走路東端)からですと向かって右側に「SHIZUOKA」の文字があるはずです。これを撮ろうと待ち構えていたのですが見えませんでした。高さと角度の問題だったんでしょうか。
という間に、離陸でした。

Fh010003s

Fh010002sここからは着陸です。
福岡の街が見えてきました。福岡空港はけっこう街中にあるのでビルの間に入っていくような感じです。
そして無事着陸、エアブレーキ。と、ここでパプニング発生。
機内で搭乗カードとシールを配布してくれたんですが、着陸時にトレーを戻したので搭乗カードとシールをひざの上においといたんです。着陸後の減速が思っていたより急激だったので搭乗カードとシールがふっとんでいきました。。
結局、なんとか見つけて無事回収できました、ふう〜。

Fh010001sスポット到着し停止したところで最後の1枚をパチリ、でした。

| | コメント (1)

2009年6月 5日 (金)

静岡空港開港&一番機に搭乗!

Img_0709_2s

Img_0710_2s6/4の静岡空港開港日に発着する一番機に搭乗しました!
8:40発の福岡行きJAL3810便です。大渋滞が予想されるとのことでしたので余裕を見て5:30出発予定でしたが前日の新聞に7:15から開港式があるとこのとで、5:20に出発しました。朝早いので高速はトラックが多かったですがわりと空いていました。吉田ICを降りて空港までの道のりも空いており問題なく到着、6:50ぐらいでしたので予定通り1時間半でした。
入り口にいくと一般人の入場は7:00からとのことで列にならびました(列は「見学者」用と「搭乗者」用に分かれています)。さすがに地元の各TV局が取材にきており、わたしの前にいたご夫婦がインタビューを受けていました。

Img_0766_2s

Img_0716s7:00になり入場。わたしは株主優待割引なのでwebチェックインができないため自動チェックイン機で搭乗券をゲッツ!思えば今回は記念に半券が残るのでwebチェックインでなくてよかったのかもしれません。半券以外は回収されてしまうので事前に写真にとっておきました。。
(厳密にいうと株主優待割引でもwebチェックインする方法はありますが、わたしの場合は場所がら面倒だったのでやめました)

Img_0746s

Img_0772_2s出発までは1時間以上あるので開港式を見に展望デッキへ。といってもわたしのような一般人は展望デッキには入れず展望デッキの前からガラス越しに見物でした。まわりは入りきれなかった関係者がほとんどのようでした。石川県知事や関係者があいさつなどをしてくす玉を割って終了です。
県内選出の国会議員なども出席していました。画像でくす玉のとなりで背をむけているひと、だれだかおわかりでしょうか。
衆議院議員の片山さつき氏です。
式典終了後に展望デッキから搭乗するMD90を撮影しようと待っていたんですが、出席者があいさつや談笑などをしていてなかなか入れそうにありません。警備の方に聞いてみると8:00にならないと入れないとのこと。8:00からはJALの出発式があるので撮影はあきらめセキュリティチェックに向かいました。
国内線のセキュリティチェックには行列が。なんとか8:00前に搭乗ゲート前にいくと出発式の準備ができていました。出発式ではJALの西松社長も来ており機長もあいさつがありました。
あいさつを聞いて知ったんですが、実は西松社長は静岡出身(浜松)だったんですね。一番機の機長も3人のCAの方も静岡出身者とのこと。こういった配慮は静岡県民としてもうれしいことですが、乗務員の方もうれしいのではないでしょうか。そうだとしたら従業員満足度の観点からもよいことですね。

出発式はテープカットとくす玉割りで終了し、その後いよいよ搭乗。搭乗ゲートをくぐると石川知事が手を振って見送りしてくれました。
搭乗後にさらにサプライズが。西松社長のごあいさつがありました。

Img_0826s私は右側の席でした。窓から外をみると展望広場にいっぱいひとがいました。プッシュバック後に方向転換しタキシングを開始。ターミナル側が見えるようになったので、展望デッキや石雲寺展望台に大勢の方がいて手を振ってくれているのがわかります。さらにその先の茶畑?の斜面には地元の農家の方らしきひとが二人、手を振ってくれていました。
無事離陸後、機内では拍手がおこりました、もちろんわたしも拍手。その後ぐるっとおおきく左に旋回したあたりからわたしの方向感覚がおかしくなりました。というのも富士山の位置です。画像は機内からの富士山です。
離陸後シートベルトサインが消えるまではデジカメ使用禁止なのでその間の写真はまだありません(フィルムを現像中)。つまりこの画像はシートベルトサインが消えてからなんです。ふつうに考えると静岡空港から福岡に向かうとなると富士山と反対方向に行くので、離陸後の左旋回時に見えるというのなら分かりますが、デジカメが使用可能になるころに富士山が見えたというのが不思議です。そうとう大きく時間をかけて旋回したということでしょうか?
まあいずれにせよ、富士山が見えたというのはうれしかったです、この日静岡空港の地上からは富士山は見えませんでしたから。

Img_0855_3s

Img_0857s福岡空港に到着すると、到着ゲートで垂れ幕の出迎えがありました。
JAL便で福岡にきたのは2006年9月(YS-11搭乗)以来でしたのでいつもなのか今日は特別なのか覚えていませんが。
到着ターミナルは、第1ターミナルでした。福岡空港には国内線は3つターミナルがあってメインは第2ターミナルです。第2ターミナルほど混まない反面、お店とかは少ないです(といっても静岡空港よりは多いですが)。

Img_0888s静岡空港では撮影できなかったので第1ターミナルの展望デッキにいって搭乗したMD90を撮影。
福岡空港の第1ターミナルには3Fと4Fに展望デッキがあって3Fは金網、4Fはガラス?(素材は分かりませんが金網でなくて透明な板)となっています。

なお、この機はJAL3815便(E170)の後で再び静岡空港に飛んでいくと思います。
静岡空港をホームとするのはFDAの機体の他は、このMD90(レジは常に同じとは限りませんが)になるかと思います。

Img_1009s

Img_1013s搭乗時に静岡空港就航記念のお皿をいただきました。
これはこの便だけでなく6/4に静岡空港を発着するJAL便の搭乗者全員に配られます。
デザインは富士山に茶畑となっておりJALのロゴが入っています。うらには開港記念の文字が入れられています。

Img_1011_2sお皿の他に、カードとシールでをいただきました。おおきなカードは搭乗証明書相当でしょう。機長のサインがないのが残念ですがありがたくちょうだいしました。シールは3種類あってそのうち1つをいただけました。
そしてある意味一番うれしかったのは小さなカードかもしれません。カードには手書きで簡単なメッセージが書かれていました。関係する従業員総出でカードを書いてくれたらしく、わたしのは「ランプ」(空港で機体に荷物を搬入搬出したりする仕事)担当の方がかかれたものでした。こうした方と直接触れることはないのですが、わたしは展望デッキで飛行機とともにこういった作業シーン等を見るのもけっこう好きなので、これを書かれた方がどの方なのか考えるとさらに楽しくなります。
開港前のたいへんな時期にみなさんで書いてくれたかと思うと本当にうれしく思います。ありがとうございました。>JALの方々

| | コメント (2)

2009年6月 3日 (水)

JALのMD90とFDAのE170が静岡空港に

本日(6/3)、JALのMD90とFDAのE170が静岡空港にくるそうです。
MD90は明日(6/4)の早朝便のためそのまま泊まるとのこと(これから毎日ですが)。
FDAのE170は着陸/離陸をするそうです。
空港内に入れるのかはわかりませんが、石雲展望台はだいじょうぶでしょう。

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

富士山静岡空港開港フェアでゲットン!

Img_0214_2s

Img_0706s5/31に「富士山静岡空港開港フェア」にいってきました。
第1部と2部の2部構成でしたがプログラムを見た限り同じ内容でしたので第1部に参加。ステージでは各航空会社のCAさんと就航地の観光PR大使(ミスくまもととかの方)の方々が順にPRをしていました。
広場には各航空会社や各就航地および県内各地のブースが立ち並び、試食や販売等をしていました。地元系では、静岡の北の方の「本山茶」をその場で入れて試飲させてもらえました。甘い香りがよかったです。お茶の入れ方も教えていただきました。
お目当ての航空会社のノベルティグッズについては、残念ながら期待はずれでパンフレットと時刻表ぐらいでした。とはいえ開港月の時刻表は記念にほしかったのでよかったです。ただ大韓航空とANAのはありませんでしたので別途入手しなければなりませんが。
そんな中太っ腹だったのが大韓航空。
福引き大会を開催していて、ソウル旅行券や航空券などがあたるとのこと。もちろんわたしも参加し、「大韓航空グッズ」をゲットンしました!
ならんでまっているときにほとんどの方がハズレでハズレは何ももらえない、という状況だっただけに喜びはひとしおでした!

ただかんじんのクイズラリーのほうはさっぱりで、「FDAグッズ」はおろか各地の特産品もかすりもしませんでした。。なぜか当たりは600番台ばかりでくじ引き役の小池静岡市長も不思議に思ったのかいっしょうけんめいくじをかきまぜていました。。。

【送料無料】将軍御用達の本山茶ミニ茶箱ギフト【送料無料】将軍御用達の本山茶ミニ茶箱ギフト
販売元:浅草のお茶屋さん片山園
浅草のお茶屋さん片山園で詳細を確認する

| | コメント (0)

【お詫びと訂正】ドルニエ228はターボプロップ

すみません、5/31の記事「RACのブリテンノーマンアイランダーが退役」の記事で、ドルニエ228をレシプロ機と記載してしまいましたが、誤りです、正しくはターボプロップです。

なお、元記事については訂正・修正いたしました。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »