« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

FDA105初便をミターー!

Img_0359w

7/23に就航開始したFDAのFDA105便の初便を小松空港で見ました!
しかも2号機(青フジ)です!!

Img_0368w

向きを変え反対側も。

Img_0375w

もう一度向きを変え、近づいてきました。
この便の折り返し便で帰れば1号機(赤フジ)と2号機(青フジ)の両方に乗れたのですね。
初日に両方乗れた幸運な方もいるんでしょうね。

Img_0379w

F-15をバックにタキシングです。ぜいたくだー!

Img_0386w

FDA106便も見送りたいところですが、ホテル行きのバスの時間がせまっているので展望デッキを出ました。

さて、帰りの7/25のFDA106便も青フジでしょうか。。乞うご期待!

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

FDA102便小松発ー静岡行きを見送る

Img_0147w

さて、FDA101初便で到着後、わたしが最初にしなければならないのは?
そうです、折り返しのFDA102初便を見送ることです。
2階の出発ロビー前の掲示板には「FDA102便」が。

Img_0157w

3階の展望デッキからはちょっと見にくいところにとまっていましたが、プッシュバックが始まりようやく全体が見えました。

Img_0159w

F-15をバックにFDA102初便がタキシング中です。ぜいたくだ!

Img_0162w

FDA102初便が飛び立ちました!
すみません写真はサイテーでした、でもこれしか撮れていないので。。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

FDA初就航便に搭乗! その4

Fh000003w

着陸態勢です。小松空港はすぐそこです。
フィルムの残りがわずかなのでこまめに撮れません、上の棚のバッグの中に予備のフィルムがあるのですが。

Fh000002w

そして着陸、エアブレーキ。

Fh000001w

さすがは小松。F-15がいっぱいいます!

Img_0127w

降機しました。あっというまの飛行でした。

Img_0138w

1階到着ロビーへの出口です。「FDA」が追加されています!
到着ロビーに出るとこまQの袋を配ってくれました。各種パンフレットの他にうちわやボールペン、ミニタオルが入っていました。

Img_0140w

到着便の案内板に「FDA101便」が。只今到着です!

Img_0142w

FDAのチェックインカウンターです。初日ということでお祝いの花がありました。

Img_0143w

そしてFDAのカートが。静岡空港にもあったんでしょうか、見たことありません。

Img_0144w

こういったものも一通りありました。
JALやANAのカウンターと比べると小さいスペースですが、2階出発ロビーへのエスカレータもすぐ横ですし問題ないでしょう。
このカウンター前が大勢の搭乗客であふれて、「せまくて困るよ」なんてなるくらいにぎわってくれるといいですね。
これにてFDA初就航便の搭乗はおしまいです。

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

FDA初就航便に搭乗! その3

Img_0100w

上空は雲ばかり。富士山は見えませんでした。
反対側の席では見えたのでしょうか。でもアナウンスもなかったのでたぶん見えなかったのでしょう。

Img_0103_2w

しばらくして飲み物と茶菓子の配布です。
小松便は運行時間が短いので、飲み物はお茶のペットボトルを一律配布。ペットボトルだと配布に時間がかからないからでしょう。わたしとしてもペットボトルだとこぼれにくいし、好きなときに飲めるのでうれしいです。

Img_0104w

やはりというか、お茶は静岡茶のペットボトルでした。
そして茶菓子は「シャトレーゼ」。シャトレーゼは1号機のネームスポンサーになっています。
以前はなかったシャトレーゼのロゴが1号機に追加されていますね。
(「FDA初就航便に搭乗! その1」の2つ目の画像参照)
おしぼりの袋には地元島田市の「ハラダ製茶」のロゴが。
おそらく他の熊本線、鹿児島線で出される緑茶がハラダ製茶のものだからでしょう。
ちなみに例のCM、けっこう好きです。

Img_0111_2w

そして「安全のしおり」です。
イラストの機体は「赤」でした。はたして2号機の「安全のしおり」は何色でしょうか。
ちなみにJALの安全のしおりでは車輪が出ていましたが、FDAのは車輪は出ていません。

Img_0113_3w

広げるとこんな感じです。
表記は日本語と英語でした。

Img_0115w

最後は裏です。

Img_0120w

「飲み物」と「茶菓子」のリストもありました。
よくよく考えると、JALの福岡線では普通席は「茶菓子」はなかったですね。
スポンサーにより茶菓子のコストを抑えているんでしょうか。

とまあ写真とったり茶菓子を食べたりしているうちにあっというまに着陸態勢になってしまいました。
(つづく)

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

FDA初就航便に搭乗! その2

Fh000018_2w

さて、1号機の機内へ。おきづきでしょうか。シートのヘッドカバーは機体の色と同じ赤でした。
前方の2列目あたりの通路側に鈴木与平社長が座っています。
左側の窓側に見える白い帽子の方は、「ミス富士山」さんです。
この他にも小島静岡市長や川勝知事様御一行と、あんまり一般客はいないみたいでした。

Fh000034w

わたしの席は右側の窓側真ん中あたりです。窓から展望広場が見えました。

Fh000032w

前方の窓からはSASの方々が荷物を搭載していました。おつかれさまです。

Fh000011w

プッシュバックしてR/W30に方向転換。ターミナルビルが。

Fh000010w

展望デッキにも朝早くから大勢の方々が。熊本行きの2号機さん、お先です。

Fh000006w

R/W30からの離陸かと思いきや、T5あたりから滑走路に進入してR/W12から離陸!

Fh000005w

飛びました。FDAが飛びました!
(つづく)

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

FDA初就航便に搭乗! その1

Img_0025w

FDAフジドリームエアラインズの初就航便、7/23 FDA101便静岡発小松行きに搭乗しました!

Img_0004w

朝7時少し前に静岡空港に到着。チェックイン前に展望広場に行きました。雨の中、FDAの2機が。

Img_0022w

この後ターミナルビルへ。でもすぐには入れず、結局7時半過ぎになってようやく中に入れました。
早速チェックインのためにFDAのカウンターへ。電気が灯っています、時刻表にも表示が。

Img_0028w

無事チェックインを済ませた後、2階へ。国内線出発便の掲示板に「FDA」の文字がありました。

Img_0031w

搭乗ゲート前では、「静岡ー小松線 静岡ー熊本線 就航記念セレモニー」がありました。

Img_0039w

当然のことながらFDA社長の与平氏があいさつを。
でもここでわたしが注目したのは与平氏のピンバッチとネクタイです。なんとFDA1号機のデザインです。特注でしょうか、うらやましい。一般にも販売してほしいものです。

Img_0075_2w

セレモニーのテープカットと搭乗者の代表者への花束贈呈の後、いよいよ搭乗へ。
FDAの搭乗ゲートがあります。

Img_0076w

搭乗ゲートを通過後の窓からパチリ。
雨もあがったようで、FDA1号機がスタンバイしています。

Img_0078w

その先ではFDAのCAの方々がずらり。
手にしているFDAの紙袋を渡してくれました。事前に何の話もなかったので期待していなかっただけによけいにうれしかったです。袋の中をちらりとのぞくとFDAの機体の箱が2つ。どうやらFDAの模型のようです。こちらはあとでゆっくりと。

Img_0079w

その先の通路の右側からは熊本行きのFDA2号機が。

Img_0086_2w

左側の窓にはFDA1号機。機長の姿がありました。

Img_0088_2w

そしていよいよFDA1号機の中へ。
(つづく)

| | コメント (4)

2009年7月22日 (水)

静岡空港から富士山

P1070933w

7/15のエーデルワイス航空飛来のとき、わたしとしては初めて静岡空港で富士山を見ました。
というわけで富士山をバックに飛行機を撮影しようと試みましたが結果は上記の通りに。。
そもそも望遠し過ぎ。それもそのはずこの日は展望台からエーデルワイス航空の着陸を撮るためにテレコン装備できてましたから。
上記の画像でも分かるようにすでにケラレが発生しています。これ以上引くのは無理でした。。

まあこの日は雲の流れが速くて常に富士山が見えていたわけでもなく、かなり薄らとでしたのでファインダー越しには富士山がほとんど見えてませんでしたが。
というわけでもう少し条件のよいときにまたチャレンジしてみようと思います。

P1070985w

で、富士山を探しているときにあることに気が付きました。
それは「高草山」と「虚空蔵山」。そしてその間にあるのは「花沢山」でしょうか。
残念ながらこの3つのならびを撮るにはまたしてもテレコンがじゃまでした。。
というわけで上記の画像は「虚空蔵山」のみ右下に入れてみました。。たまたまですが。
ちなみに「高草山」と「虚空蔵山」は焼津と静岡の境あたりにある小さな山です。

さて、日付変わって今日(7/22)はエーデルワイス航空が静岡空港に帰ってきますね。
日食の時間帯と重なるかもしれませんが、天気があまりよくないみたいです。

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

札幌ー静岡便でゴールドジェット

P1070997w

エーデルワイス航空が飛来した日の札幌ー静岡便はゴールドジェットでした。
札幌からゴールドジェットがくるとはちょっと予想外でした、JA02ANでしたが。

いずれにせよ、機材を事前に特定するのは困難そうなので、静岡発沖縄行きor静岡発札幌行きを当日確認してから乗る以外には確実にゴールドジェットに乗る方法はなさそうです。

| | コメント (2)

2009年7月17日 (金)

静岡空港でタラップ車使用。。

P1070972w

先日エーデルワイス航空を待っていたとき、先に到着した定期便のアシアナ機がスポットイン。
そのときは特に気にもとめなかったんですが、後で写真を整理していたときに気が付きました。
ボーディングブリッジでなくタラップ車使ってました。。
展望広場にいることが多いので今まで単に気が付かなかっただけでしょうか、初めて見ました。。

アシアナ機がスポットインしたときANA機がいましたが、もう1つのボーディングブリッジは空いていたはずで、後から着いたエーデルワイス機がボーディングブリッジを使用していました。
搭乗人数の多いエーデルワイス機を優先したのでしょうか。

| | コメント (1)

2009年7月16日 (木)

エーデルワイスが静岡空港にキターー!!

P1080018w

7/15 12:10頃、エーデルワイス航空のエアバスA330-200が静岡空港にきました!
札幌経由スイス行きのチャーター便です。
機番は「HB-IQZ」。
機体に描かれているのはエーデルワイスの花。エーデルワイスは花の名前でスイスの国花だそうです。
わたしが小学生の時は音楽の授業で歌や縦笛演奏したものです。

P1070973w

エーデルワイス航空A330-200の着陸です。
この日は西南西から南西の風が強く、R/W30からの着陸。

P1070975w

エアブレーキと逆噴射のチューリップならぬエーデルワイスの花が開きます。
左上にケラレがでているのはテレコンのせい。展望台からの撮影でしたが着地後はテレコン不要でしたね、やっぱりいつものより大きい!

P1080024w

エンジンはロールスロイス製。エンジン部分にロールスロイスのマークがあります。

P1080047w

ウイングレットの内側には尾翼と同じデザインのエーデルワイスの花が。窓側に搭乗された方は機内の窓からご覧になっているんでしょうね。

P1080027w

そして今回初登場なのは、プッシュバック用のロッド「SAS TB-05」。
B767/777/A340/A330用と記載されていることから今回初めて使用されたのではないかと思います。
さすがに小型機の「エンブラエル170-195」用とは違ってがっちりしたかんじです。

P1080067w

そしていよいよ離陸へ。
今日の風向きからR/W30は確実と思ったので展望広場からテレコンなしで撮影。
でかいのでいつもより離陸ポイントが西側かと思いましたがそれほどでもなかったようです。

P1080068w

大空高く飛んでいきました。
今頃はスイスのホテルでお食事でしょうか。
来年の7月と8月にもチャーター便が予定されているそうです。今回は暫定滑走路での大型機の離発着の最初で最後でしょうね。来年は2500mで余裕の離発着でしょうか。

というわけで「SAS TB-05」の出番も来年までないのかも。
完全開港後に大型機のチャーター便があるといいのですね。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

機内窓の日よけでエコ

Img_0211w

JALが駐機中の機内窓の日よけを下ろすことによって、機内の温度上昇を抑えて補助エンジンの使用を減らしてCO2を削減する取り組みを試行するそうです。
詳細は以下にあります。

http://www.jal.com/ja/environment/ecotrial.html

わたしも飛行機に乗る機会があったら、降機時には日よけを下ろすようにしたいと思います。

ところで、上記の写真はどの機体のものか分かりますか?

これはMD-87のものです。MD-87の日よけのとって部分ってこんな形だったんですね。MD-81も同じなんでしょうか。MD-90は違っていたように思いますが、忘れてしまいました。。

Img_0047w

上記の写真はこのMD-87に乗ったときに機内の窓から撮ったものです。羽田発南紀白浜行きでした。
2月だったので富士山が真っ白です。
手前が伊豆半島になります。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

エンブラエル170の窓と牽引ロッド

P1070406wr

エンブラエル170の操縦席のサイドの窓って、こんなふうに開くんですね。

P1070409w

閉じているときはこんなかんじです。と、ここであることに気がつきました。。みなさんご存知なのかもしれませんが。。

P1070409tw

牽引用のロッドに、「EMBRAER 170-195」と書いてあります!
当たり前といえば当たり前ですが、機種ごと牽引用のロッドも違うんですね。高さとか長さとか強度とか機種によって変わるのはしごく当然ですから。でもわたし初めて知りました。。

P1070550tw

じゃあ同じエンブラエル170のJAL機はどうだろう、と思って画像を探しましたが適当なものがありませんでした。さすがにロッドを狙ってはいませんので。
とりあえず青色のロッドを使用しているようですが。

今度行ったら、牽引用ロッドにも注目したいと思います。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

静岡空港、第2の開港へ

Img_0812w

静岡空港開港から1ヶ月が立ちました。
わたしとしてはまだ1ヶ月しか立っていないのか、というかんじです。なんだかずいぶん前のことのようにかんじます。

1ヶ月たち、ララポート磐田もできたので静岡空港のにぎわいも多少落ち着きを見せたのでしょうか。
今日あたり行ってみたいところでしたが投票もあるため断念。

しかしながら、第2の開港ともいえる、FDAの就航まで1ヶ月を切りました。
もちろん非常に楽しみにしていますし、FDAには地元の航空会社としてがんばってほしいものです。

FDAが就航開始すると、今まで朝の便が08:40発のJAL3810便だったのが、08:35発FDA101便と08:45発FDA111便が追加となり、08:35〜08:45の10分間に3便の出発になります。
ここでひとつ気になるのは、この3便の搭乗方法です。
静岡空港にはボーディングブリッジ(ターミナルビルから飛行機に歩いて渡る橋)が2つしかありません。08:35発FDA101便と08:40発JAL3810便がスポット1、2でボーディングブリッジを使用するとなると、08:45発FDA111便がボーディングブリッジを使えません。
国内線では10分前に搭乗が始まります。08:35発FDA101便が定刻通りプッシュバック開始したとして、08:45発FDA111便が10分前の08:35に搭乗開始するのは無理ですよね。FDA111便をボーディングブリッジが使用できるように移動させる時間がありませんから。
となるとFDA111便はボーディングブリッジを使用しないで搭乗するか、定時運行をあきらめて多少遅れてもボーディングブリッジを使用して搭乗するか、のどちらかになるんでしょうか。

わたしとしてはボーディングブリッジを使用しないで搭乗する方がシャッターチャンスが増えてうれしいんですが、どういう運用になるのか、7/23が楽しみです。

これまでは朝がたいへんなので08:40発JAL3810便はあきらめて10:30頃からの発着便狙いで撮影に出かけてましたが、7/23以降は早起きが必要ですね。

ちなみに写真は、6/4の開港日にターミナルビルから突き出たボーディングブリッジにつながるところから撮影したものです。
FDA1号機がターミナルビル2Fの中に置いてある?

| | コメント (2)

2009年7月 4日 (土)

静岡空港のおみやげ ー 世界ふじ

090702_124251

静岡空港のおみやげ、「世界ふじ」を食べました。
名前だけではなんのことやら分かりませんが、箱が富士山のかたちをしています。
(四角い箱のものもあります)

090702_124506

箱を開けると、中には富士山のかたちをしたおまんじゅうが。

090702_124626

ふたつに割ってみると中には溶岩ならぬみどり色のあんこが。
ほのかにお茶の香りがする白あんベースのねりあんです。いちおうあんこですがあまりあんこっぽくなく、クリーミーなかんじすらするとてもまろやかな舌触り。
皮はうすく、しっとりしています。わたしとしてはとてもおいしかったです。
静岡茶といっしょに食べるととても静岡な気分になれると思います。

これは一番小さい箱で6個入りで525円でした。
なんと、楽天でも買えるそうです。

世界に誇る富士山を、お菓子にしました。【静岡】世界ふじ 6個入 世界に誇る富士山を、お菓子にしました。【静岡】世界ふじ 6個入

販売元:東海道おみやげ道中 by Kiosk
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

静岡空港でゴールドジェットをミター!

P1070633w

先日(6/26)に静岡空港でゴールドジェット(ANA 737-700の特別塗装機)を見ました!
って、「静岡空港の石雲院展望台デビューその2」にもかきましたが、再度詳細アップします。

P1070622w

17:00着予定の沖縄からのANA784便が30分ほど遅れてきました。
遅れてきたのでもしやと思っていたらゴールドジェットでした、ラッキー!

P1070672w

夕日に照らされてた駐機場でつかの間の休息。

P1070704w

18:30頃に千歳に向けて離陸していきました。
さすがにこの時間になると、ひとの目にはさほど分かりませんが、カメラのレンズでは暗くなっているのがわかります。ISO100からISO200に変更したんですが、結果、ざらざらの写真となってしまいました。かなりノイズ削減をしてこんな感じです。
やはりデジ一でないので高感度での撮影は厳しいですね。

静岡空港でゴールドジェットが見れたのはよかったんですが、見れたということは乗れたということですね。ゴールドジェット自体乗ったことがないので1度乗ってみたいですね、しかも静岡空港から。

というわけでANAの6月号の時刻表から737-700(時刻表では「73P」と表記)の便をピックアップして機材ぐりを調べてみたんですが、さっぱりでした。ANAの737-700は16機あるので。
とりあえず6/26は沖縄からのANA784便だったので沖縄にくる737-700の便をみたところ、関空始発と名古屋始発の機材がありました。名古屋からの機材の場合にゴールドジェットになる可能性があるでしょうか。ですが、新千歳から静岡空港をへて沖縄にいった機材がその日のうちに新千歳に戻る便がないことから1日のローテーションではなく複数日のローテーションのようなのでやはり解明は難しいですね。
そんなことをしている間に7月になってしまい、また時刻表が変わっています(静岡発着便以外で)。

確実に言えることは、沖縄ー静岡のANA784便がゴールドジェットなら静岡ー新千歳のANA781便もゴールドジェットということだけですね。
無理だと思いますが、ゴールドジェット搭乗計画のため、今後も調査を続けていく予定です。

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

静岡空港でアシアナ旧塗装機をミター!

P1070481b_2

先日(6/26)に静岡空港でアシアナ航空の旧塗装機を見ました!
他の空港では見たことあるのですが、静岡空港では初めてでした。
実はテレビで静岡空港関連のニュースかなにかで旧塗装機が映っているのを見たことがあって、ひそかに期待していました。

P1070491b_2

ベースはアシアナ空港の制服と同じ色ですね。

P1070171b_4

こちらは6/14の現行塗装機です。ウィングチップも垂直尾翼と同様のカラーリングになっていますね。

6/4の開港日は現行塗装でしたが、最近は旧塗装が多いのでしょうか。まさか搭乗率が低いので旧塗装でいいや、なんてことはないと思いますが。



ドラゴン 1/400 アシアナ航空 A330-300 ドラゴン 1/400 アシアナ航空 A330-300


販売元:F1と戦闘機の店BACKFIRE
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

月刊AIRLINE8月号は静岡空港特集

090630_181143日付かわってきのう発売された「月刊AIRLINE8月号」には静岡空港の特集がのっていました。
6/4開港日の様子などがのっていました。あらためてすごい1日だったんだなと思いました。
静岡空港の航空管制についてものっていて、レディオ空港であることや空域についても書かれています。
そのほか撮影ポイントについても書かれているので遠方から静岡空港に撮影にこられる方にも参考になるでしょう。もちろんわたしも参考にさせてもらいますが。
ちなみに31ページに2カ所誤記がありました。「JAL3814便」と「JAL3815便」は逆ですね。

この号は付録に「空港図面データブック2009」が付いていますが、こちらにもしっかりと静岡空港がのっていました。

なにかと重宝しそうな1冊となりそうです。

AIRLINE (エアライン) 2009年 08月号 [雑誌] AIRLINE (エアライン) 2009年 08月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »