« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

11月からJALの静岡空港発着便がすべてE170に

P1070793w

先日(8/27)の県知事とJAL社長の会談で、搭乗率保証の問題解決のために11月からJALの静岡空港発着便をすべてエンブラエル170にする、というニュースが流れました。
同日付けでJALのホームページにも機材変更の旨が記載されたことから決定事項のようです。
搭乗率保証は福岡線のみなのですが、今の機材ぐりでは朝夕の福岡線の機材で札幌線を運行しているので、福岡線だけでなく札幌線もエンブラエル170に変更されるとのこと。
札幌線の搭乗率はわりとよいのでMD90(150席)をエンブラエル170(76席)にすると今まで乗れた人が乗れなくなり、JALとしては売り上げが落ちることになるので、この決定にはちょっと驚きました。
(JALのコメントとしては冬は札幌線の搭乗率は落ちるとのこと)

個人的には、静岡空港の開港一番機であったMD90がいなくなってしまうのはちょっとさびしいです。
それに上記の写真のように、わたしはまだきちんとしたMD90の写真が撮れていません。
MDシリーズはいずれ退役するでしょうから、静岡空港でMD90のラストフライトがあれば乗りたいなあ、というささやかな願いもかないそうもないです。

まあ来年度のダイヤ改正時には札幌線と福岡線の機材が別になって札幌線にMD90が復活する可能性もなくはないですが。

さしあたって、静岡空港でMD90に搭乗または撮影するチャンスは10月いっぱいまでとなりますので、なんとかいい写真を撮りたいと思います。

ヘルパ 1/500 JAL MD-90 ヘルパ 1/500 JAL MD-90

販売元:F1と戦闘機の店BACKFIRE
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

静岡空港完全開港

Img_0626w

8/27に静岡空港が完全開港となりました。
滑走路が2500mになりILSが使用可能となったわけですが、わたしたち利用者から目に見えて変わったとわかるのは滑走路上の標識とR/W12側にある吹き流しぐらいでしょうか。
上記の写真は完全開港以前のもので、写真右側の吹き流しが写真左側の白線の円(ちょっと欠けてますが)に移動しているはずです。
写真の吹き流しの左斜め上あたりにある白線が滑走路の西端(R/W12)を示す標識なんですが、これが西に移動しているはずです。

なにはともあれ、ようやく完全開港したわけで、まさにこれからといった感じですね。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

9/12に静岡空港にアシアナ767-300ERが初飛来予定

P1080027w

来る9/12のアシアナの定期便はいつものA321-200ではなく767-300ERの運行予定です。
静岡空港としては初の767の飛来です!
アシアナの767-300ERは260席なのでいつものA321より60席ほど多いです。団体さんのツアーかなにかがあるんでしょうかね。うれしいかぎりです。
今回は完全開港後となるので2500mの滑走路を余裕をもって離発着できますね。

さて、767が来るということは、、
そうです、プッシュバック用のロッド「SAS TB-05」の出番です。
前回エーデルワイス航空のA330-200以来の出番ですね。

| | コメント (2)

2009年8月24日 (月)

FDAの初チャーター便先行販売中

P1070370w

FDA(フジドリームエアラインズ)として初のチャーター便が就航されるそうです。
阪急交通社によるチャーターで、東北への紅葉ツアー10/22, 25日出発となっています。
静岡空港から花巻空港(岩手県)まで直行便で約80分、「搭乗証明書」も発行してくれるとのこと。
お値段はちょっとお高めの15万円(ひとり)だそうです。

使用機材はどちらでしょうか。
出発が12:00〜14:00予定とのことなので、当日熊本便に使用された機材が使用されるはずです。
となると青フジ(2号機)となるんでしょうか。それとも紅葉ツアーなので赤フジをまわすんでしょうか。
そしてちょっと気になるのはこのツアーは4日間のツアーなので途中機材をどうするのかです。
花巻空港に帰りの便まで駐機しておくと定期便の機材ぐりができなくなってしまいますから。
とはいえ空荷で静岡空港に戻るのは燃料がもったいなので、花巻空港から静岡行きのツアーを間に入れるのがよいかと思いますが。

広告には、「チャーター企画第1弾」とあったので、今回のツアーが成功して第2、第3弾ができるといいですね。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

FDA、赤フジ、青フジのモデルプレーン

Img_0549w

FDA初就航時には、ファーストフライト証明書の他に赤フジと青フジのモデルプレーンを1つずついただきました。
外箱は共通で赤フジがデザインされていますが、青フジ用の箱には青いシールが貼ってありました。

Img_0551w

中身はこんな感じです。
これをみて、あれっと思った方、さすがです。

Img_0550w

製造元はF-toys。そうです、JALウィングコレクション2のエンブラエル170(J-AIR)(静岡ー福岡便の昼間の便に使用されている機材)の製造元ですね。
パーツ構成もJALウィングコレクションのと同じなので、おそらく塗装だけFDA用に変えたのでしょう。

できればこういったものを、静岡空港や就航先の空港でも販売してほしいですね。
売り上げによる利益が期待できるというより、宣伝効果になると思いますので。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

FDAファーストフライト証明書(静岡ー小松)

Img_0543w

7/23にFDA1号機に搭乗したときにいただいたファーストフライト証明書です。
正確には静岡発小松行き便(FDA101便)のファーストフライト証明書です。
おりかえしのFDA102便、その後の鹿児島行き便、鹿児島からの折り返し便のすべてに搭乗した強者もおられるのでしょうか。

Img_0542w

赤いハードカバーに、上記のように貼付けられるようになっています。
わざわざ生写真までついていましたが、ほんとにこんな風に撮れるのかな?、と疑ってしまうくらいできすぎた写真です。

あれからもうすぐ1ヶ月になりますが、なんだかもったいなくてまだ貼付けていません。。。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

航空プラザでYS-11を操縦シター!!

Img_0546w

これまた先日FDAで小松にいったときですが、小松空港の向かいにある「石川県立航空プラザ」でYS-11のフライトシミュレータに搭乗してきました!!
かねてより一度やってみたいと思っていましたが、FDAの小松線就航により実現しました。

Img_0170w

航空プラザは小松空港の道をはさんで向かいにあります。小松空港の出口を出て向かって左側から駐車場を回り込むようにして前に進み道を渡った先にあります。

Img_0171w

向かって左側が入り口ですが、、

Img_0172w

その前に鎮座しているヘリコプターを見学しておきましょう。

Img_0177w

建物の中は2階建てとなっています。いちおう順路があるのでそれにそって見学します。
YS-11のフライトシミュレータは2階にあります。

Img_0199w

ありました、ありました。

Img_0198w

フライトシミュレータをやるには受付で申し込む必要があります。
いい年したオッサンがやるのはちょっとはずかしいのでまわりをうろうろしていたら、係の方から「やってみませんか!」と天の声。
受付まで案内してくれて申し込みました。
以前にやった方が平日だったので1番目だったと聞いていましたが、この日はわたしで7番目。1番目の方は島田市と記載されていたのでおそらく同じFDA1番機で来られた方でしょう。

Img_0200w

10分程の説明ビデオを見た後、いよいよコクピットへ。
「今のうちに写真撮ってください」とのことで最初にコクピットの写真を撮らさせていただきました。

そしていよいよ操縦へ。といっても前の写真で分かるようにシミュレータは天井いっぱいまであるのでモーション(操縦に合わせて機体を動かす)機能は作動しないようになっています。
また操縦といっても操縦桿のみの操作でスロットルは自動となっています。
コースは羽田上空から横浜方面に飛び再び羽田に戻ってきて着陸というものでした。

とにかく操縦桿が重くて微妙な操作とかできません。力を入れると切りすぎてしまい、なんだか初めて自動車学校にいったときのことを思い出しました。
まあYS-11はフライバイワイヤではないので実際にもいわゆる重ステ(若い方はご存知ないかと思いますが昔の車はパワステがなかったのでこう呼んでました)だったんでしょう。

それでもどうにかこうにか羽田空港に無事着陸できました!
係の方の話ではこの日は半分ぐらいが失敗して海に落ちてるとのことでした。

Img_0196w

フライトシミュレータ以外にも飛行機の歴史や飛行機の原理、実機の展示等もあり思っていた以上に興味深いところでした。
また、小松空港の歴史や小松空港に就航したエアライナーの模型等の展示もありました。
この日はFDAの小松線初就航日だったためか、まだFDAの模型の展示はありませんでした。
ただ、係の方とおぼしき方がFDAのパンフレットを持って何かチェックをしているようでしたので、今頃はFDAの模型や就航路線図も追加されているかもしれませんね。

こういった施設は空港の近くによくありますが、静岡空港の近くにもできるといいですね。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

金沢駅にFDA参上!

Img_0437w

ネタが古くてすみませんが、FDA就航直後の金沢駅東口にFDAの広告がありました!
(もうないかもしれませんが)
手前の門は木製で「鼓門」、上におおいかぶさっているのは総ガラス製で「もてなしドーム」というそうです。

残念ながら小松線の搭乗率はあまり高くないようですが、金沢のみなさん、石川県のみなさん、どうぞFDAで「ふじのくに」へおいでくださいませ。

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

小松空港の照明

先日FDAで小松空港を利用したのですが、天候が心配で早めに空港に行きました。
あんまり暇なのでふと天井を見ていると。。

Img_0444w

この照明のデザインはもしや、、
そうです、この照明のデザインは加賀百万石前田家の家紋「梅鉢」ですね。やるなあ小松!

空港に対する地域の思い入れみたいのを感じました。
写真は2階の出発ロビーのあたりです。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

FDA2号機(青フジ)にノッターー!! その4

Fh010016w

さて、着陸態勢に入りました。駿河湾と吉田港?が見えます。
すでに暗くなってきており写真はすべてぶれぶれでした。。
着陸時は少しゆれますし。。

Fh010012w

そして無事着陸。無事でないのは写真だけ。。単にぶれているだけでなくシャッターが切れてません。
まあしかたないですが。

Fh010001w

着きました。

Img_0521w

富士山のお出迎えです。静岡県在住のわたしでもうれしいので他から来た方は喜んでくださるのではないでしょうか。
川勝知事は到着ロビーに富士山がないと文句をいってましたが、わたしはこれがあるのでよいのではないかと思いますが。
ちなみに前回到着したときとは違うものでした。おそらく前回とは到着ゲートが異なるからでしょう。

Img_0525w

最後の客になってしまってあわてて撮ったのでぶれてしまいましたが、青フジ、お疲れさま。
空港のライトのせいか、空がブルーでした。

Img_0527_2w

そして1階の到着ロビーへと降りるエスカレータの上には、FDAの広告が。

Img_0529w

予定より早く着いたのはよいのですが、これは搭乗者が少なかったからでしょう。なんとか採算ラインにのってほしいものです。

というわけで小松行きの往復でFDAの1号機と2号機の両方に乗ってしまいました。
JALの昼の福岡線と合わせて3つのエンブラエル170に乗ったことになりうれしいですね。
(3回連続でエンブラエル170に乗ったことになります)
次は、来年に3号機が来たらまた乗ってみたいですね。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

静岡の地震(2009/8/11)

本日(8/11)朝早くに静岡で地震が発生しました。
わたしの住む静岡県東部も震度5強でした。これだけの地震は初めて体験しました。
最初ドンドンと下から突き上げるような感じ(これが縦揺れでしょうか)で、その後横に揺れました。
思えばわたしが子供の頃「東海大地震」といわれ続けてからこれだけの地震は初めてですね。
今回の地震は直接「東海大地震」とは関係ないとのことですが、だからといっていつおきてもおかしくないとのこと。今回の地震の200倍のエネルギーが予想されるそうです。

静岡空港自体は問題なく運行されたようですが、現時点で(8/11 19:00)、静岡空港のもよりの高速ICである吉田ICおよび相良牧之原ICは使用できませんので、静岡空港に行かれる方はご注意を。
上りは袋井ー静岡IC、下りは静岡ー菊川ICが通行止めですので、静岡からのシャトルバスを利用される方も運行状況等を確認されたほうがよいと思います。

わたしを含めて県内の方は余震が数日続く可能性があるとのことですのでご注意ください。

| | コメント (0)

FDA2号機(青フジ)にノッターー!! その3

Img_0492w

雲の上に出ても雲ばかりで、結局富士山は見れませんでした。

Img_0481w

しかたがないので機体をアップで見ていると、左側のエンジンに「2」が書かれていることに気づきました。てことは右側は「1」でしょうね。

Img_0500_2w

機内は基本的に1号機と同じなんですが、ヘッドレストのカバーが機体と同じ「青」でした!!
ちなみに安全のしおりは1号機と同じでイラストは赤でした。

Img_0508w

FDAの毛布です。行きの便では確認し忘れたので。
こちらも「赤」で共通のようです。もちろんちゃんとお返ししました。
茶菓子も行きと同じシャトレーゼでした。
(つづく)

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

FDA2号機(青フジ)にノッターー!! その2

Fh020032w

FDA2号機に着席。前の方の席になってしまったので主翼のフラップ等はあきらめです。
せめて右側だったら主翼のレジ番が見れたのに。

Fh020030w

プッシュバックが始まりました。

Fh020025w

右に向きを変えます。さようなら小松空港。

Fh020023_2w

安全のしおりの説明が始まりました。こんなに前の席に座ったことはないので撮ってみました。

Fh020013w

そして離陸開始!!
この間もっと撮影しているのですが、夕方かつ手ぶれ補正なしなのでブレブレでした。。

Fh020012w

そして離陸!!

Fh020006w

離陸後左に旋回です。
滑走路の左側に見えるのは日本海です。
緑のうねうねはゴルフ場ですね。片山津ゴルフ場でしょうか。

Fh020001w

そして雲の上にでました。
(つづく)

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

FDA2号機(青フジ)にノッターー!! その1

Img_0445_3w

7/25の夕方のFDA106便(小松発静岡行)で、FDA2号機(青フジ)に乗りました!!
旅行先で静岡の状況がよく分からなかったのですが、ホテルでもらった新聞にFDAがダイバートとあり天気も悪そうだったため、最悪欠航となるかもと思い、かなり早めに小松空港にきていました。
とりあえずFDA105便が静岡を出発したことが分かったのでチェックインしたのですが、乗る人が少ないので座席を変更させてもらったとのこと。せっかく主翼のやや後方の席を予約していたのにかなり前の方の席になってしまいました。
まあこれは仕方のないことなのですが、発券したあとに言うのではなく発券する前に一言説明してから発券してほしいですね。これはちょっと気分が悪かったです。
気を取り直してダメ元で「この便は何色か分かりますか?」と聞いてみると「青です。」とのこと。

Img_0447w_2

早速展望デッキにいってFDA105便がくるのを待っていると、先日と違って左側から来ました。

Img_0451_4w

「青」です、「青フジ」です!!
これで行きの「赤」につづき「青」も乗れます!!

Img_0461w

というわけでセキュリティチェックを通過し搭乗口へ。

Img_0462w

こんなものが貼ってありました。

Img_0463w

そして搭乗口に「FDA」のマークが。
右手前はJAL用で、FDAではFDAの台の上にあるバーコードリーダ(黒いやつ)で搭乗券の2次元バーコードを読み取ります。

Img_0468w

さていよいよ搭乗です。
この日は土曜日なのでF-15はいませんでした。

Img_0477_2w

「青フジ」の入り口が見えてきました。
白い部分はFDAのFの文字の一部ですね。1号機ではここの部分にシャトレーゼのロゴがあります。
(つづく)

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »