« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

静岡空港のおみやげ ー 抹茶チーズクリームケーキ

Img_1126w_6
静岡空港のおみやげ、「抹茶チーズクリームケーキ」を食べました。
一見、和菓子のおまんじゅうのようにも見えますが、おまんじゅうにあらず。
うぐいす色の生地はおまんじゅうの皮というよりロールケーキのスポンジのような食感です。
中に見えるのは白あんではなくチーズクリーム。
というわけで箱書きには「和風洋菓子」と書いてありました。

お味の方は洋菓子ですね。でもそんなにチーズチーズしていないクリームです。
緑茶にもコーヒーにも合う感じです。

他に、ふつうのおみやげサイズの箱もありました。
値段はこの箱(5個入)で、580円でした。

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

エールフランスのA320にノッター! その3

Img_1077w

さておなじみ、安全のしおりです。
まずは表面。

Img_1078w

こちらが裏面。
基本的な構成は、A330やA340と同じでした。

Img_1076w

そしてビジネスクラスの機内食。
ヨーロッパ内の1時間半程度のフライトなのでコールドミールの簡単なものです。
左上がナポリ名物のスフォリアテッラ。
左下は以前アリタリアの747の特別塗装にもなったバッチのチョコレートです。
エールフランスなのにイタリアっぽい機内食ですね。
そういえば機長あいさつは、英語、イタリア語、フランス語の3カ国語でした。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

エールフランスのA320にノッター! その2

Img_1073w_3

さて、エールフランスのA320-200の機内です。
まずはシート。
特にどうってことないシートですが、シートバックのポケットはなく、安全のしおりを入れるための横空きの小さなポケットのみあります。

Img_1075w_2

ビジネスクラスですがシートは同じようです。
そのかわり、3列シートの真ん中がひじかけになっています。

Img_1084w

窓はふつうですね。

Img_1085w

機内の感じも今ではふつうでしょうか。
A320がリリースされた当時は斬新なデザインだったんでしょうが。
(つづく)

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

エールフランスのA320にノッター! その1

Img_1057w

ヴェネツィアからパリCDGまでエールフランスのA320-200にのりました。
エールフランスのA320自体は10年程前にのったはずですし、A320自体は日本でも乗れますので別段の感激もないんですが。

Img_1059_2w

残念ながらボーディングブリッジでの搭乗だったのでガラス越しに一部しか撮れませんでした。

Fh010007w

さて離陸です。主翼の先に見えるのはヴェネツィア本島でしょうか。
鐘楼のような高い塔が見えます。

Fh010004w

そして離陸。
ラグーナにたくさんの島が浮かんでいます。

で、ここまでで何かお気づきでしょうか。
実はわたしが気が付いたのは日本に帰ってきてからです。
2つ目の写真の尾翼をよくみると、「新塗装」なんですね!
新塗装機に乗れたといううれしさの反面、「AIRFRANCE」の新ロゴを撮影できなかったのはとても残念でした。。
(つづく)

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

ヴェネツィア空港の飛行機たち

Img_1045_4w

先日離陸したヴェネツィア空港(マルコポーロ)で見た飛行機です。
まずは、FedEx。FedExというとMD-11Fって感じなんですが、これはなんとATR42。
離島等向けでしょうか。

Img_1040_2w

黄色い機体があざやかな、TUIfly.com。ドイツの格安航空会社。B737-700です。

Img_1051w_2

こちらはおなじみKLMの737-400。

Img_1038_4w

こちらはイタリアの格安航空会社「myair.com」のCRJ900。
なんですが、どうやら8月の終わりに破綻したらしく運航していない模様です。。
その向こうにあるのはアリタリアのMD-82ですね。
それにしてもエールフランスにしろアリタリアにしろ、新塗装機にお目にかかったことがありません。。

Img_1049w

そしてこちらもイタリアの格安航空会社「alpi eagles」のフォッカー100。
なんですが、こちらは2008年の終わりごろから2009年初めにかけて破綻した模様です。。

Fh010011_2wjpg

同じくalpi eaglesのフォッカー100の「carpisa」塗装。
carpisaはイタリアのバッグとか小物のブランドだそうです。
日本では名古屋のイタリア村にあったそうですが2008年に撤退とのことです。ていうかイタリア村自体がなくなってしまってますから。

Fh010014_2w

で結局確認できただけでもalpi eaglesが4機、myair.comが2機、放置プレイでした。。
イタリアの格安航空会社はかなりたいへんなんですね。

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

ボローニャ空港の飛行機たち

Img_0711_2w

先日着陸したボローニャの空港で、日本では見れない航空会社の飛行機を見ることができました。
日本からの直行便はありませんが、国際空港です。といってもほとんどヨーロッパ内のようです。
写真はチュニジアのチュニス航空B737-500。
ボローニャ空港の時刻表によると、夏の間週に1or2便のチャーター便のようです。

Fh010016_2w

スポットインするととなりは、「エアワン シティライナー」のCRJ900。
エアワンのグループ会社です。
カラーリングがルフトハンザっぽいのは、以前ルフトハンザグループと提携していたからでしょうか。
現在は、旧アリタリアと経営統合してスカイチームの一員です。

さて、その向こうに見える尾翼には「55」の文字が。

Fh010018_3_3w

残念ながらスポットイン前にタキシングする機内から撮った写真はボケブレでした。。
無理くり修正して何の飛行機か判明しました。ルーマニアのタロム航空の55th記念塗装のB737-700でした。。
これがきちんと撮れればレアものだっただけに残念。
これの画像は以下で見れますので興味のある方はどうぞ。

http://www.tarom.ro/en/tarom-company/news/tarom-55th-anniversary.html

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

KOBUKUROマイレージカードがキター!

Img_1136w

以前に申し込んでいたJALマイレージカード「JALxKOBUKUROカード」がきました!
だれでも申し込めばもらえるのでどうということはありませんが。

マイレージカードって、クレジット機能付きのものを除けばただで手に入るのでコレクションしようかと思ったんですが、図柄のデザインがあまり特徴的なものがないですね。
昔のJALのマイレージカードは747風の飛行機がデザインされていたんですが。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

静岡空港でアシアナのA320をミター!

P1080409w

9/21にマンダリン航空の初飛来をお目当てに静岡空港にいったんですが、空港の駐車場が激混みで展望台に到着したときにはANAやJAL機はすでに出発していました。
で、目の前にはアシアナが止まっていたんですが、なんとなくいつもより小さいような。

P1080410w

もしやと思い、ズーム最大で見てみると、やっぱりA320でした!
通常はA321で定期便を運航しているアシアナですが、たまにA320の機材の日があるのでそのうち狙っていこうと思っていたところでした。

P1080444w

やっぱりいつもより短いですね。

P1080439w

実はこういう斜め後ろからの大胆カットが好きだったりします。

P1080433w

例のプッシュバック用の牽引ロッドは、A318/A319/A320/A321共通なのでいつもと同じです。

P1080446w

さて、いよいよ離陸です。

P1080448w

飛んで行きました。
次は9/30にA320の機材の予定です。
確定ではないので直前にアシアナのHPの「運航スケジュール」でご確認ください。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

静岡空港にマンダリン航空がキター!

P1080472w

本日(9/21)、静岡空港にマンダリン航空のエンブラエル190が初飛来しました!
予定では14:25着でしたが1時間程遅れての着陸となりました。

P1080476w

着陸後、減速。
カラーリングのせいもあるんでしょうが、FDAのエンブラエル170よりスマートに見えます。

P1080478w

ライトブルーのラインがいい感じです。

P1080484w

ウィングレットは尾翼と同じデザイン。
ウィングレットの内側も同じデザインです。

P1080494w

展望デッキに移動して、上から。

P1080523w

FDAのエンブラエル170と比べると、やはり胴が長いのが分かります。

P1080528w

プッシュバック用のロッドはFDAで使用している黄色のものを使用していました。

P1080544w

R/W12から飛んで行きました。
飛び上がると拍手が。。
飛行機を見慣れた方々からみれば「飛んだだけでなぜ拍手?」なんでしょうが、なんだかちょっとうれしくなりました。

| | コメント (6)

2009年9月20日 (日)

静岡空港にエバー航空がキター!

P1080298w

9/19に静岡空港にエバー航空のMD-90が初飛来しました!
この日は連休初日ということで東名が渋滞でいつもの倍の時間がかかり、到着したのは12時近かったですがなんとか間に合いました。

P1080299w

着陸後、エプロンへとタキシング。
緑とオレンジのラインがしずおかっぽいです。
尾翼がみかんの輪切りに見えるのはわたしだけでしょう。

P1080311w

逆サイドから。

P1080316w

真横から。

P1080351w

スポットイン後、ターミナルビルの展望デッキへ移動して上から。
主翼の下から給油中でした。

P1080404w

そしてR/W12から離陸して行きました。

9/22の16:00着の予定で再度飛来しますので、見逃した方、再度チャレンジする方はどうぞ。
その前に明日(9/21)はマンダリン航空のエンブラエル190が初飛来の予定です。

| | コメント (2)

2009年9月18日 (金)

FRECCIAROSSAにノッター!

Img_0720_2w

FRECCIAROSSAに乗りました!
といっても飛行機ではありません。FRECCIAROSSAとはイタリアの最新型新幹線ETR500の1つで、直訳すると「赤い矢」号です。
日本の新幹線もすばらしいですが、こちらイタリアの新幹線もかっこいいです。なんだか「フェラーリの新幹線」って感じです。それもそのはず、デザインはピニンファリーナだそうです。

Img_0738_2w

部類としては「ES* AV」(エウロスターイタリア アルタヴェロチタ)。
ES* AVには、300km/hのFRECCIAROSSAと250km/hのFRECCIAGENTOがあります。
実際に300km/hで走行するのは、「ES* AV Fast」というもので日本の「のぞみ」といったところでしょうか。

Img_0733w

今回はせっかくなので1等車に乗ってみました。
車内もおしゃれな感じがします。座席は1-2配列で、向かい合わせとなっています。
車両の端にはNEXのような荷物置き場(大きなスーツケースが置ける)があります。

Img_0723w

1等では飲み物のサービスもあります。もちろんただ。
カッフェ(エスプレッソ)を頼みました。紙コップにも「FRECCIAROSSA」のロゴが。
ちなみに紙コップの奥にあるシルバーの入れ物はゴミ箱です。

Img_0722w

さらに砂糖にも。

Img_0713w

そして1等利用者はエウロスタークラブのラウンジが利用できます。
エウロスタークラブのラウンジはES*が停車する主要駅にあって、写真はボローニャ中央駅にあるラウンジです。
写真の他にソファー等もあり、エアコンの効いた安全な場所でゆったりと電車を待つことができます。
さらに水も無料で飲めますし、同じフロアにトイレもありました。
なんだか飛行機のサービスに似ていますね。きっとライバルは飛行機なんでしょう。

ちなみにボローニャ中央駅のエウロスタークラブの場所は、到着ロビーにあります。
中に入ると受付みたいなのがあり、ここでラウンジを使いたい旨をいうと、室内にあるエレベータで1階(日本でいう2階)にいくよう教えてくれます。

Img_0735w

こちらはおまけの写真です。
第1世代のETR500でしょうか。
わたしは鉄ちゃんでないのでわかりません。どなたか教えてください。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

JALが静岡空港撤退の方針。。

Fh010008w

JALが静岡空港を撤退する方針とのニュースがありました。
「2011年度までの3年間で国内29路線を廃止、神戸や静岡など国内7空港で路線運航から撤退する。」とのことです。
静岡空港の福岡線の搭乗率保証の問題といったひとつの話ではなく、「JALの再建」というひじょうに大きな問題によることのようです。
開港一番機を就航したJALが撤退するのはさみしい限りですが、そのぐらいJALは追いつめられた状況なのでしょう。

JAL撤退後は、福岡便がなくなることになります。
わたしの勝手な考えでは、FDAが朝夕の2便/日で運行してくれたらと思います。
現状の小松便、熊本便、鹿児島便より福岡便の方が需要がありそうですし、福岡便を運行することにより、「福岡ー熊本便」や「福岡ー鹿児島便」といった可能性も出てきますし。

ともあれ、海外エアラインからの出資にからむ航空連合の件等、JALの今後のゆくえについては目が離せません。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

フォッカー100にノッター! その3

Img_0672w

BRIT AIRのフォッカー100の安全のしおりです。
表と裏の1枚ペラの簡単なものでした。

Img_0673w

こちらが裏面です。

Img_0697w

おまけです。ビジネスクラスの機内食です。時間帯的に朝食(軽食)でしょうか。
トレー全体がラッピングされていました。
特にうまくもなかったですが、ジャムのこびんはおしゃれだったので使わずに持って帰りました。

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

フォッカー100にノッター! その2

Img_0664w

さて、フォッカー100の機内です。
今回は2列目です。ほんとは翼の近くがよかったのですが、ビジネスクラスだったので。
一番前の壁にはBRIT AIRのプレートが。エンジンにも書いてあった模様がBRIT AIRのマークのようです。
座席は2-3の配列ですが、ビジネスクラスは1-2です。1-2といっても単に席を1つずつ空きにしてあるだけで、エコノミークラスとシートやシートピッチ等はまったく同じです。

Img_0667w

シートはこんな感じです。角のあるデザインが設計の古さを感じさせます。

Img_0671w

テーブルも同様です。ちなみにわたしのテーブルは壊れていて斜めになっています。

Img_0684w

荷物入れはこんな感じです。こちらも四角を基調としています。

Img_0668w

窓は楕円形です。

Img_0694w

日よけの先に「FOKKER 100」の文字が。

Img_0674w

翼ははるか後ろに見えます。リアエンジンなのでなおさら翼が後ろにあるようです。
(つづく)

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

フォッカー100にノッター! その1

Img_0649w

先日エールフランス(正確にはそのグループ会社のBRIT AIR)のフォッカー100に乗りました!
乗ったのはCDG発BLQ(ボローニャ)行きのAF1228便。この日のパリは朝方ちょっと雨も降ったのか7時にしてはかなりうすぐらく、明け方のような空でした。

Img_0652_2w

今回も例によってボーディングブリッジではなくバスで移動。搭乗のターミナルは2Dでしたがかなりの距離をバスで移動し、CityJetやResionalなどの機体がならぶところまで連れてかれました。つまり2Gのあたりまで来たんではないかと。
バスをおりて搭乗するまでの間に急いで撮影。残念鼻が切れてしまいました。。

Img_0650_2w_2

しかたがないので前と後ろに分けて撮影。
フォッカー50の長い鼻とは違いますが、鼻の先っぽはなんとなく似ているような。

Img_0657w

搭乗用の階段から後ろをパチリ。
なんだかMD-8xのようです。どちらもリアエンジンでT字尾翼ですから。
エールフランスの大きなロゴの下に「by BRIT AIR」のロゴが。BRIT AIRはエールフランスのグループ会社で、JALとJ-AIRのような関係でしょうか。

Img_0705w

ボローニャ空港は青空でした。
リアのエンジンにはBRIT AIRの模様がありました。
丸い窓とリアエンジンは、大きなビジネスジェットといった感じでしょうか。
(つづく)

| | コメント (2)

2009年9月13日 (日)

静岡空港にB767がキター!

P1080125w

静岡空港に初めてB767が来ました!(9/12)
アシアナの定期便なんですが、9/12はB767-300の機材とのことで、ひさしぶりに静岡空港に行ってきました(-300ERかと思いきやレジ番がHL7248なので-300のようです)。

風はあまり強くない感じでしたのでR/W30を使用するのかと思い、展望台へ。
JALのMD-90がR/W30へ着陸したのでそのまま展望台で待っていると来ましたB767!

P1080127w

他の空港ではめずらしくもなんともないB767ですが、静岡空港には初飛来。

P1080132w

はずかしながら、わたしはB767って他の機種とよく見分けがつきません。。
消去法で見分けるって感じです。。

P1080186u

さておまちかねの「TB-05」。
エーデルワイス航空のA330に続いてのひさびさの登場です。
もちろんB767として使用するのは今回が初めてです。

P1080212w

吹き流しはほとんど無風に見えましたし、期待半分、R/W30からの離陸だといいなあと思い展望広場へ移動したんですが、R/W12からの離陸でした。
それでもそれなりの大きさで撮影できたのは、やっぱり機体が大きいからですね。
それと以外に手前で離陸したような。あまり搭乗してなかったのかもしれません。

さて、次にB767が飛来するのはいつになるんでしょうか。
修学旅行や団体ツアーなどでたくさん予約があれば、今回のようにいつもより大型の機材に変更することもあるんでしょうね。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

エールフランスのマイレージキャンペーン

Af

エールフランスが期間限定でマイレージキャンペーン(通常より少ないマイレージでアワード航空券に引き換えできる)を実施しています。
具体的には成田ーヨーロッパ間のビジネスクラスのアワード航空券が通常の半分のマイレージ(往復80,000マイル)が引き換えできるというものです。
何年か前に、セントレアーヨーロッパ間が同様のキャンペーン対象でありましたが、今回は成田発が対象とのこと。

2009年4月1日にエールフランスのマイレージ規約が改悪されたことにより、わたしのような年に1回乗るかのらないかといった方にはマイルをため続けることが難しくなっています。さらに2009年秋から「プレミアムエコノミー」クラスの導入もありビジネスクラスへのアップグレードも以前よりマイルがたくさんに必要になっており、長年に渡ってためたマイルを有効利用するにはどうすればいいのか。。

で、まあその、ようするに、このキャンペーンを利用してヴェネツィアにいってきました。
わたしにとっては、最初で最後の、一生に一回のビジネスクラスでした。。

ここ一週間程ブログの更新がなかったのはそういうわけです。
今回の旅行で、わたしとしては初めての機種にも搭乗しましたので機会をみてご紹介したいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »