« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

FDAふしぎ発見! ー レジの色

Img_0216tw

先日FDAの3号機に乗ったときにきがついたんですが、右の主翼のおもてに記載されているレジ番号の色が「黒」でした。
なんとなく違和感を感じたので後で以前の写真を見てみると、


Fh000007w

1号機のレジ番号の色は機体と同じ「赤」でした!
手頃な画像がないのですが、2号機は「黒」だったので、1号機だけ特別ってことになります。


Img_1928tw

そして左の主翼の裏側のレジ番号ですが、1号機はやっぱり「赤」。


Img_1058tw

2号機は「黒」。


Img_2755ttw

そして3号機も「黒」。

というわけで、こちらも1号機だけ特別に機体と同じ色になっているんですね。
1号機は特別塗装なのか、赤は3倍速いのか。。。

| | コメント (3)

2010年3月22日 (月)

3/20、静岡空港に復興航空が初飛来!

Img_3840tw

3/20、静岡空港に台湾の復興航空が初飛来しました!
機種はA321。復興航空のA321は全部で5機でそのうち1機が特別塗装機とのことで、ちょっと期待しましたが、通常塗装機でした。


Img_3864tw

茶文字ショット。


Img_3891tw

尾翼はよく見ると、ドラゴンをモチーフとしたデザインでした。


Img_3895tw_4

トーバーは「A318/A319/A320/A321」用。


Img_3909w

茶畑ショット。


Img_3925tw

R/W30から、台湾に飛んで行きました。

復興航空は3/23にも飛来する予定です。

| | コメント (0)

3/19、静岡空港にJALウェイズB767初飛来

Img_3342tw

3/19、静岡空港にJALウェイズのB767が初飛来しました。
(当日Twitterで配信した添付画像は縦長だったためか見れませんでした、すみません)
バンコクからのチャーター便で、予定より早くきたため、朝のJAL福岡行きとFDAの熊本行きが待たされました。


Img_3350tw

R/W30から着陸。この時期朝の太陽がまだ低いためか機体に反射してしまいます。


Img_3378tw_2

遠くの山々の雪もほとんど見られません。


Img_3396w

茶文字ショット。
いつもあるあれが、入っちゃいました。


Img_0307tw

ターミナルビルの掲示板。10分早い到着でした。


Img_0314tw

展望デッキで正面から。


Img_0321tw

トーバーは他のB767と同様にSASの緑のやつでした。


Img_3442w

この日は風の弱いときがあり、R/W12からの離陸。


Img_3460w_2

成田への回送便ということで機体が軽かったためか、B767としてはかなり早く上がりました。
予想外だったためか、わたしの右肩も上がってしまったようです。


Img_3463w

そして成田へ。


Img_0328w

右のはタイの国旗だったんですね。

なお、地元の新聞によるとこの便の副操縦士は静岡市出身の方だったとのこと。JALが静岡空港撤退するので、最初で最後の静岡空港へのフライトだったそうです。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

静岡空港、マブヤージェット初飛来はおあずけ

Img_0266rw

3/16夜に静岡空港に飛来したJTAチャーター便ですが、残念ながら「マブヤージェット」ではなかったそうです。
というわけで本日(3/17)静岡空港発のJTAチャーター便も通常塗装だったのでしょう。(事前に分かったのでわたしは行ってないのでたぶんですが)

実はこの情報は、Twitterでのわたしのつぶやきに反応して返信していただいたものです。
ちょっとまだ慣れていなくて(TLしか見ていなかった)気が付くのが遅れてしまいましたが、これぞわたしがTwitterに求めていたものでした。
こういった情報交換がタイムリーにできるのはTwitterならではと思います。
ちなみに、Twitterに登録していなくてもインターネットで「つぶやき」を見ることができるようです。
わたしの「つぶやき」は以下のページに掲載されますので、興味のある方はどうぞ。
(ただし、わたしのつぶやきに対する返信等はここには表示されません)

http://twitter.com/napolioyaji

次回の静岡空港へのJTAチャーター便は、3/20 17:55静岡着/18:35静岡発なのでマブヤージェットだったとしても撮影にはちょっと厳しい時間帯となりそうです。
ただ、この日の朝に「復興航空」(台湾)チャーター便が初飛来ですので、見に行こうかなあと思っています。

画像は、先週の小松空港です。JTAの737-400がいたんですが、マブヤージェットではありませんでした。手っ取り早く見るなら羽田でしょうか。それとも静岡空港からANAで沖縄へひとっ飛びでしょうか。

| | コメント (2)

2010年3月16日 (火)

Twitterに登録!

遅ればせながら、Twitterに登録してみました。
IDは「napolioyaji」。
まだ使い方がいまいちわかっていませんが、とりあえずつぶやいてみました。。もちろん誰も反応してくれませんが。。。

今日(3/16) 19:20にJTAのチャーター便が静岡空港に到着予定なんですが、どなたか見に行かれる方いらっしゃいますかねえ?
もしマブヤージェットだったら、3/17 9:30静岡空港発の便を撮りに行こうと思っているんですが。

まあ、こんなことをつぶやいて、静岡空港関連の情報交換ができたらいいなと思ったんですが、有名人とか知り合いとかいないと、ただ人混みの中でひとりでつぶやいているだけの状態になるようです。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

FDA3号機(ピンク)にノッターー!!!

Img_0216tw

FDAの3号機(ピンク)に乗りました!!!
3号機の就航は1/28でしたから、だいぶたってしまいましたが。
今回は「3号機に乗る」ことが最大の目的であったため一番安いパックツアーに、しかも小松日帰りです。。
FDAでは「55割」なる割引運賃が設定されていますが、今回のツアーは「55割」の往復運賃より安くさらにかに食べ放題の昼食がつくというお得なツアーでした。
わたしは団体行動が苦手なのでパックツアーはあまり参加したことがないのですが、今回は安さに負けました。。パックツアーなので座席の事前指定ができませんが。


Img_0185w

出発前に展望デッキへ。
富士山がわりとよく見えました。2、3日前に積もったのか、いっぱい雪がありました。


Img_0187tw

今回はゲート2から。


Img_0193w

そしてゲートの先には「ピンク」が待っていました!!!
予定では3号機であることは分かっていましたが、ここで確定です。ヤッター!!!


Fh000016w

この日はR/W30からの離陸。
上の画像はR/W30の「0」の一部です。。


Img_0204w

離陸後ぐるっと旋回して一旦海に出たあと再び北西?へ。
雪をかぶっているので、富士山がよく見えました。


Img_0207tw

いつもなら右の翼の付け根の前後の席を取るのですが、今回はツアーなので事前指定できず。
偶然にも一番前の席でした。。
まあ、これも何かの縁でしょう。テーブルは肘掛けから引き出す方式だったのですが、新品のせいか固くてしまうのがたいへんでした。
以前乗ったときは、ドリンクがペットボトルでしたが、今回は缶でした。


Img_0208w

そして茶菓子はもちろんシャトレーゼ。今回は四角いものでした。(以前は角が丸かった)


Img_0218tw

そしておまちかね?の安全のしおり。
赤フジや青フジとは違って、「ERJ175」の文字が。
でも機体のイラストは窓が18個のまま。イラストは赤フジなどと共通のようです。


Img_0236rw

そしてヘッドカバーは機体と同じピンク。
一番前の席なので、これを撮るのがたいへんでした。。

といううちに、着陸体勢へ。
あっという間のFDA3号機搭乗でした。さて帰りは何号機になるのか。。

| | コメント (4)

2010年3月10日 (水)

明日(3/11)は茨城空港が開港

P1000489tw

明日3/11は、茨城空港の開港です。
静岡空港の次に開港されるためか、比較されることがけっこうあるようです。
でも茨城空港は今までの日本の空港とは違ったコンセプトとなっていて、LCC(Low Cost Carrier/低コスト航空会社)向けの空港をめざしています。
プッシュバックを必要としない「斜め駐機」やボーディングブリッジを設置しないことにより、航空使用料を安くおさえてLCCの誘致をはかっています。
残念ながら明日の開港時の定期便はアシアナ航空のみで、4/16からスカイマークが神戸線を就航と、なかなか厳しい状況です。
しかしながら、LCCにより安く気軽に飛行機に乗れるようになればいいですし、サービスが充実した大手航空会社と低価格のLCCの両方が選べるようになれば航空需要も増えてくるのではと思っています。

今回定期便を就航するスカイマークは、日本ではLCCの部類に入るでしょうか。少なくとも大手のJAL/ANAに対抗して羽田ー福岡線の低価格化をしてくれた航空会社であることは間違いありませんね。
茨城空港のようなコンセプトの空港は、こうした航空会社にとってうってうけではないでしょうか。
そういう意味で、個人的には茨城空港が成功してくれることを願っていますし、今は厳しいけれど将来オオバケする可能性を秘めていると思います。もちろん空港へのアクセス等改善すべき点がありますが。

ちなみにスカイマークは神戸ー茨城線で、客室乗務員が地上業務し、整備士も神戸から乗りこんでいくそうです。ほんとうに徹底してコスト削減に取り組むようです。

画像はずいぶん前に羽田で撮ったもの。
今は亡き、スカイマークの767です。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

JALマイルでFDA/JAL共同運航便が利用可能に

Img_0314t2w

4/1からFDAが運航する静岡ー札幌、福岡便はFDA/JALの共同運航便となりますが、この共同運航便もJALのマイルで乗れるようになりました!(JALのホームページで確認済)
静岡ー札幌、福岡線はいずれも3/31までと同様に「B区間」の設定となり、通常マイル15,000マイルで往復の航空券と交換できます。
そしてこれまで同様に、ディスカウントマイルや「ふたりから!おとくdeマイルキャンペーン」の対象にもなっています。
つまりマイルに関しては3/31のJAL運航便と同様の扱いになるようなので(一部異なるものもあるかも)、JALマイラーにとっては4/1以降もこれまで通りの利便性が確保されるようです。
一方、「バースデイ割引」や「おともdeマイル割引」といった割引運賃の設定はないようです。

というわけで、個人的には今まで貯めたJALマイルが静岡空港でも利用継続となったことはうれしいです。
JALとFDAの提携がもっと深まって、他のFDA運航便もJALとの共同運航便になれば、選択肢がもっと増えていいんですが。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

ボーイングとIHIが航空用燃料電池を共同開発へ

Img_0915tw

ボーイング社とIHI社が航空機内の電源として使用する燃料電池を共同開発するそうです。
ご存知のように多くの旅客機では飛行中はジェットエンジンによる発電機で電気を発電し、駐機中やタキシング中などのエンジン出力が低いときは補助動力装置(APU)によって機内の電力をまかなっています。
今回、飛行中に発電した余剰電力を利用して、貯蔵していた水を水素と酸素に電気分解して保存しておき、駐機中などジェットエンジンで発電できない時に、燃料電池で保存しておいた水素と酸素を使用して電力をまかなえるようにしようというものです。
これによりCO2の削減や発電用の燃料代を節約できるのでしょう。

まあすぐに従来のAPU(ガスタービンエンジン等)がなくなることはないと思いますが、将来的にはこの燃料電池がAPUに取って代わるのでしょう。そして未来の飛行機はジェットエンジンではなく電動モーターになるのかもしれません。(ラジコン飛行機の世界ではすでに電動エアプレーンがありますし)

写真はスポットインする機体をねらったものの、駐機中の機体のAPUの排気によりもやもやになってしまったものです。
こんな失敗作が将来はなくなるかもしれません、いえ、未来の航空カメラマンはあえてこれをねらったりするかもしれませんね。(なことはないか)

| | コメント (2)

2010年3月 1日 (月)

本日(3/1)からJAL/FDA共同運航便予約開始

Jal0401

本日(3/1)からJALで、4/1以降の静岡ー札幌、福岡線(FDAとの共同運航便)の予約が開始されました。
08:50発の福岡行きはJALの方(JAL3810)ではまだまだ席に余裕があるようですが、FDAの方(FDA141)ではすでに予約がいっぱいになっていました。


Fda0401

いろいろ条件が異なるので難しいのですが、JALの先得がまだ余っているのでこれから予約する方はこちらがお値段的にはお得ですね。
共同運航便ですが、株主優待の対象にもなっています。今からならこれを利用するのもありですね。


Jal0331

こちらは3/31までのJALの空席情報。
よく比べてみると、便名の下の機材が「E70」から「EMJ」に変わっていますね。
「EMbraer Jet」ということでしょうか。
他社の機材なのでE70とは分けているのでしょう。それにエンブラエル170とは限らずエンブラエル175の場合もありますからね。

共同運航により集客効果があるいいですね。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »