« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月26日 (土)

静岡空港、7月のチャーター追加(復興、中国南方)

Img_3909w

静岡空港のホームページの7月のチャーター便情報が更新されていました。
7/2,10,18,26に復興航空、7/4,14,24に中国南方航空が追加されていました!

どちらも以前に飛来していますが、わたしとしては中国南方航空をまだ見ていないので楽しみです。
また、復興航空も以前に飛来したときは通常塗装だったので、特別塗装機を期待します。

なお、あくまで現時点での情報であり、飛来を保証するものではありませんのでご了承ください。
(チャーターなので催行中止となる場合もあります)

写真は今年の3月に飛来したときのものです。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

FDA、11月に5号機(ERJ175)を導入予定

Img_3293w

毎日新聞によると、FDAの4号機は中古、5号機はERJ175を11月に導入する予定だそうです。詳細は以下。

  http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100618ddlk22020249000c.html

先日の松本市内での講演で、与平社長が5号機の11月導入を考えている、と言っていた通りに進められているようです。
このとき与平社長は、4機目の機体の色を近々発表する、といっていました。現在実施中の機体カラー投票が6/30〆なのでちょっと疑問に感じたのですが、この人気投票、よくよくみると、「FDAは、4号機以降の機体カラー選定にあたり...」となっていました。。
というわけでこの投票結果は4号機に反映されるとは限らず5号機に反映されるのかもしれません。

ここ最近、バードストライクや各地の天候不良により当該便だけでなく後続便にも遅れがでることが何度か発生していますので、5号機体制にして定時運航に努めていただきたいものです。

さてわれわれスポッターとしては、静岡空港にFDAが5機揃うことがあるかが気になります。
5機が運航開始されると揃うことはまずないかと思いますが、3号機のときも広告用に3機並べて撮影したそうですから、5号機の就航開始前にワンチャンスあるのではないかと期待しています。
あとは中古の4号機がFDAの塗装になる前に飛来してくれないかと。
いずれもまだだいぶ先の話ではありますが。

| | コメント (6)

2010年6月15日 (火)

静岡空港のおみやげ ー 桜えび富士山ラー油

Img_0539y

静岡空港のおみやげ、「駿河 桜えび富士山ラー油」を食べました。
といっても静岡空港限定というわけではなく、静岡空港で売っているというだけなんですが。

このところの「桃ラー」ブームにあやかったのでしょう。わたしも「桃ラー」を1度食べてみたいと思っているですが、いつものスーパーではいつも売り切れです。
そんなわけで食べてみたんですが、思っていたより辛いです。食べるラー油といってもやはり辛いんでしょうか、「桃ラー」を食べたことがないので基準が分かりませんが。

商品名通り、中には桜えびが入っています。(もちろん富士山は入ってません)
桜えびの香りと香ばしさがいいかんじです。

値段は写真の小さいビンのやつで480円、他に大きいビン840円があります。
「桃ラー」よりも高いのですが、入手はほぼ確実でしょうか。

| | コメント (2)

ベトナム航空がスカイチームに正式加盟

P1050095y

6/10、ベトナム航空がスカイチームに正式加盟しました。
海外ではすでにA330-200のスカイチーム塗装が確認されているそうなので、そのうち日本にも飛来するでしょうから楽しみですね。
通常塗装機でもスカイチームのロゴがつくはずなのでそちらも早く見たいものです。

ちなみに写真はセントレアでのもの。ちょっとブレてますが他になかったので。。



ドラゴン 1/400 ベトナム航空 B777-200 ドラゴン 1/400 ベトナム航空 B777-200


販売元:F1と戦闘機の店BACKFIRE
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

静岡空港、開港1周年

Img_0535w

6/4、静岡空港が開港1周年を迎えました。
当日は県や空港関係者、航空会社関係者による式典、くす玉割りなど催されました。


Img_0540y

2F売店では、「開港1周年記念」と題されたおみやげも発売されていました。
上記の写真のものを含めて全部で3種類。

マスコミ関係もつめかけて、ターミナルビルはにぎわっていたようですが、この日のチャーター便は1便のみ(JTAのチャーター便は募集していたものの催行中止)で、特別塗装機の飛来もなくちょっとさみしかったです。
「この時期、農家は忙しい」とか「昨年梅雨の間霧で欠航等がよくあった」という声も耳にしたように、梅雨明け後の夏休みシーズンでないとなかなかチャーターも組めないのかもしれません。

先日の新聞記事によると、この1年間のANAの静岡便は搭乗率はよいものの大幅赤字になる模様で、ビジネス客(普通運賃などの高い料金で利用してくれる)が少ないことが原因のようです。


Img_7980tw

そんなANAさんですが、この日唯一ANAさんだけが開港1周年の垂れ幕で搭乗客をお出迎えしていました。
到着した乗客にはボーディングブリッジに向かって。


Img_8044tw

出発する乗客にはプッシュバックの時に。


Img_8069w

見学者のわれわれにもお手振りを。
管制とのやりとりにも、うれしいものを感じました。
(ご承知のように内容は他言できませんが)

とかく地元の航空会社ということでFDAに関心が行きがちですが、1年間がんばって就航してくださったANAさんにも感謝したいと思います。

まだまだ解決しなければいけない問題がたくさんありますが、空港、空港ビル、航空会社、旅行会社、利用者のみんながハッピーとなる空港になってほしいものです。

| | コメント (4)

2010年6月 3日 (木)

FDA1号機のシャトレーゼのロゴ

Img_4938w

ちょっと古いネタなんですが掲載していなかったので。

3/31にFDA1号機が落雷の修理(応急処置の「絆創膏」をはがした)を終えて仙台から帰ってきました。
このとき同時にスポンサーであるシャトレーゼのスポンサーロゴの位置と数が変更に。
今まで後部ドアの前と搭乗用ドアの横の2カ所でしたが、後部ドア前から機首へ移動となり、新たにウィングレットの外側と内側に追加となりました。(搭乗用ドア横は変わらず)


Img_4934w

こちらが機首のロゴ。「絆創膏」もなくなり再塗装した模様。


Img_4936tw

ウィングレット。ロゴの数が増えたのは4月から全体の便数が増えて提供する茶菓子が増えたためか。


Img_1435w

「絆創膏」はこんなかんじでした。。


Img_0159tw

以前のロゴ。


P1070240s

でも実は、、最初はロゴなしでした。
7/15のエーデルワイス航空初飛来のときはロゴなしでしたが、7/23の就航開始のときにはロゴがありました。
まだFDA1号機もまだ1年ほどですが、振り返ると歴史がありますね。

もし4号機が緑色になったら、ハラダ製茶のスポンサーロゴが入るんでしょうか。
どうせならもっと大胆に機体全体となるラッピング塗装にしてほしいですね。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »