グルメ・クッキング

2010年4月22日 (木)

「ぱぱっとパン屋さん」でトルコのパン - アチマ

Img_0378y

「ぱぱっとパン屋さん」でトルコのパン、「アチマ」をつくってみました!
ぱっと見前回の「シミット」に似た形ですが、まったく違う味わいのパンです。
(というか、今回成形がいまいちでした。。本物のアチマは真ん中の穴がほとんどないかんじです。。)
アチマはシミットと違ってやわらかめで、マーガリンを生地の間にはさんで焼くので、バターロールとクロワッサンの中間のようなかんじです。
なお、本当のアチマは焼く前に表面に卵をハケで塗るのですが、ハケがなかったので省略しました。。
(塗ると表面につやが出ます)
で、これもまた本物を食べたことがないのでなんともいえませんが、味のほうはとてもよかったです。
まあ、「ぱぱっと」なのであくまでアチマ風ということで。

作り方は、クックパッドのレシピID :923029を「ぱぱっと」用にアレンジしてみました。
ほとんど成形以外は基本パンと同じなので、多少時間はかかりますが難易度は同じぐらいかと思います。

〜レシピ〜
<材料>
強力粉...150g
水..........100cc
オリーブオイル....10g(サラダ油でも可)
砂糖.......10g
塩...........1g
ドライイースト....4g
マーガリン........適量(塗れるだけ)
卵黄..................1/2個(塗れるだけ)
ゴマ..................適量(お好みで)

<作り方>
「基本パンのつくりかた」の(1)〜(15)まで同じ。
ただし、バターの代わりにオリーブオイルを使用。

成形((16)〜(19)に相当)は以下の通り。(詳細はクックパッドレシピID :923029を参照)
1. 生地を4等分して、麺棒を使って15cmぐらいの円にする
2.マーガリンをちょっと厚めに塗る
3.端からくるくると巻く
4.ねじりながら伸ばす
5.伸ばしたものを輪っかにしてつなげる

このあと、(20)〜(23)をし、焼く前に表面に卵を塗る。好みでゴマをまぶす
180度で20分焼くとできあがり。



「スマステーション」で紹介!内食グッズ☆ぱぱっとぱん屋さん♪テレビで紹介された面白可愛いクッキングトイクックアート〔在庫アリ!〕おはよう日本で紹介☆パンを焼くのも、蒸すのも簡単に出来ちゃう♪玩具のようでオモチャでない超実用的玩具「ぱぱっとパン屋さん」【財布に優しいお試しセール】 【ポイント倍付0420】 「スマステーション」で紹介!内食グッズ☆ぱぱっとぱん屋さん♪テレビで紹介された面白可愛いクッキングトイクックアート〔在庫アリ!〕おはよう日本で紹介☆パンを焼くのも、蒸すのも簡単に出来ちゃう♪玩具のようでオモチャでない超実用的玩具「ぱぱっとパン屋さん」【財布に優しいお試しセール】 【ポイント倍付0420】


販売元:変テコ雑貨の「にぎわい商店」
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

「ぱぱっとパン屋さん」でトルコのパン - シミット

Img_0365y

「ぱぱっとパン屋さん」でトルコのパン、「シミット」をつくってみました!

「ぱぱっとパン屋さん」とはタカラトミーの調理玩具の1つで、文字通りパンを作るためのおもちゃです。これ1台で、計ってふるって混ぜて生地をつくり、オーブンレンジで焼くというもの。
おもちゃとはいえあなどることなかれ。ふるいと混ぜが同時にできたり、電子レンジ対応で蒸し器にもなるというこれが、2000円ちょっとで買えるというのがすごいです。
欠点は一度にたくさんつくれないこと。とはいえうちのオーブンレンジで1度に焼けるのはこのぐらいの量がちょうどいいのですが。(そこまで考えているならすごいぞタカラトミー)

本当の「シミット」は全体にゴマがまぶしてあるそうですが、そこは自家製、ゴマけちりました。。
本物を食べたことがないので味のほうはなんともいえませんが、とりあえずパンとしては十分OKでした!

作り方は「ぱぱっとパン屋さん」の「基本パン」とほぼ同じですが、材料と焼く温度などをシミット風にアレンジしています。
さずがに「ぱぱっとパン屋さん」でシミットを作ろうなんて方は私の他にはいらっしゃらないとは思いますが、参考までに簡単なレシピを以下に。

〜レシピ〜
<材料>
強力粉...100g
薄力粉...50g
水..........100cc
オリーブオイル....10g(サラダ油でも可)
砂糖.......10g
塩...........1g
ドライイースト....3g(付属のスプーンメモリ中よりちょっと少なめに)
ゴマ........適量

<作り方>
「基本パンのつくりかた」の(1)〜(15)まで同じ。
ただし、牛乳の代わりに水、バターの代わりにオリーブオイル、強力粉(150g)の代わりに強力粉(100g)+薄力粉(50g)を使用。

成形((16)〜(19)に相当)は以下の通り。(詳細はクックパッドとかをググってご覧ください)
1. 生地を3等分して、それぞれを細長くのばす
2.細長くしたものを半分に切る
3.半分にした2本を1組として交差して1本に編む
4.編んだものを輪っかにしてつなげる(全部で3つできる)

このあと、(20)〜(23)をし、焼く前に表面にオリーブオイルを塗ってゴマをまぶす
220度で15分焼くとできあがり。

上記では3つ分としましたが、食べたい大きさに合わせて適当に。
細くて大きい輪っかにすると1回で全部焼けなくなります。

【当店ポイント2倍】タカラトミー ぱぱっとパン屋さん【税込】 パパットパンヤサン [パパトパンヤサン]【返品種別B】/※ポイント2倍は 4/12am9:59迄 【当店ポイント2倍】タカラトミー ぱぱっとパン屋さん【税込】 パパットパンヤサン [パパトパンヤサン]【返品種別B】/※ポイント2倍は 4/12am9:59迄

販売元:Joshin web 家電とPCの大型専門店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2)

2007年12月25日 (火)

Buon Natale !

Img_2834s
諸般の事情で何かと物入りだったため、今年のクリスマスケーキは自分でつくってみました。といっても土台は市販の100円ロールケーキ(マックスバリューの100円市でゲット)と市販のホイップクリーム(218円、最近は泡立て済みのものが売ってます)を使ったので、だれでもお安く簡単にブッシュドノエルがつくれます。わたしがつくったのは冷凍のブルーベリーと家にあったチョコやビスケットに、おかざり用のゼリーとろうそくで、だいたい700円ぐらいでした。(予算は500円でしたがおかざりが結構しました)。今回100円ロールケーキを使ったのでちょっと手間をかけましたが、おいしいロールケーキをベースに使用すればホイップクリームとかざりつけだけで十分かと思います。
参考までに以下にレシピをのせておきます。(来年の自分のためですが)。

写真のレシピ)
(1)ロールケーキの巻きをもどす(もどして平らにする)
(2)チョコレートをレンジでとかす(量によるが30秒ぐらい)
(3)(2)でとかしたチョコレートと同量のホイップクリームをまぜる
(4)(3)を(1)の平らにしたところにぬる
(5)(4)の上にホイップクリームをぬる
(6)(5)の上にブルーベリーを適当にならべる
(7)ロールケーキを巻きなおす
(8)ロールケーキの表面にホイップクリームをまんべんなく塗る
(9)ブルーベリー、おかざり用ゼリー、ろうそく等をかざりつける
(10)ホワイトチョコレートをレンジでとかす
(11)(10)をビスケットの表面にぬる
(12)(11)の表面が半乾きになったら、はし等のどがった先で文字をほる
(13)ホワイトチョコレートを荒くおろして上からふりかける

超手抜きレシピ)
(1)ロールケーキの表面にホイップクリームをまんべんなく塗る
(2)かざり用のフルーツ、おかざり、ろうそく等をかざりつける

それでは、Buon Natale ! (イタリア語でメリークリスマス)

Christmas Book from Wien―EDUARD A.FRUTH PresentsBookChristmas Book from Wien―EDUARD A.FRUTH Presents

著者:エドワード フルート
販売元:新風舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

ナポリのコロッケとかき揚げ

Img_0377
かのジローラモさん(ナポリッ子)もおすすめのナポリのレストラン"Cucciolo Bohemien"に今年もいった。
ここの前菜には、この店の名前のついた揚げ物(fritti)の盛り合わせ(5Euro)、というのがある(単にイタリア語がよくわからなかったのだが、"クッチョロ風揚げ物の盛り合わせ"みたいなメニューだった)。ナポリでは前菜に揚げ物(fritto)というのはよくあるが、ここの揚げ物には日本のコロッケのようなものがある。かたちは俵型でとてもなつかしい味がする。もちろんうまい。中身はおそらくリコッタチーズとポテトを和えたものではないかと思っている。
それから昨年はなかったが、しらすのかき揚げのようなのがあった。日本のしらすよりおおきい稚魚のようであったが、私(海岸沿いの駿河人)にとってはこれまた食べ慣れた味であった。
こんな遠くの異国の地で、なつかしい味に出会えることが不思議であり、うれしくもあった。
場所はガレッリアのスフォリアテッラメリーのある出口に沿った道の向こう側の車線沿いに看板があるのでそこの路地をちょっと上がったところだ。

|