御前崎分屯基地

2010年5月23日 (日)

御前崎分屯基地52周年記念行事にイッター!

御前崎分屯基地開庁記念行事に行ってきました!
御前崎分屯基地は、入間基地の分屯基地です。滑走路はないので飛行展示といっても上空を通過するだけですが、今年は静浜基地の航空祭が基地内の工事のために開催されないので、初めて行ってみました。
なお、当日もらったパンフレットには、「御前崎分屯基地52周年記念行事」とあったのでタイトルはそちらに合わせています。

基地開放は0900-1400、展示飛行は0915-1130となっていましたが、開門前から人が集まったためか10分ほど前に開門。


Img_7044tw

まずは「U-125A & UH-60J」のUH-60J。
逆行を避けてアトラクションへの通路に近いところで撮影したんですが、ほぼ正面だったため腹しかとれませんでした。。
ヘリなのでシャッタースピードは1/125にしてみましたが。


Img_7022tw

そしてU-125A。こちらはジェットなので1/400〜1/500で。
ノーズギアの前にある白いのは、「赤外線暗視装置(TIE)」だと思います。
U-125Aは捜索救難機なので、捜索に使用する各種装備をしています。


Img_7234tw

お次は、T-7。
2機編隊でした。もちろん静浜基地から。


Img_7309tw

そして、YS-11。ひさしぶりです。
プロペラなので1/250〜1/320で。
真横に近いとあまり意味がなかったような。


Img_7364tw

この日の中では機体も大きく速度も遅い部類なので一番撮りやすかったですかね。


Img_7389tw

そして、C-1、2機編隊でした!
静浜の航空祭では地上展示で帰投のみ飛行が撮れますが、1機なので2機編隊というのはちょっとうれしかったです。


Img_7417tw

T-4も2機編隊でしたが、2機とも通常塗装でした。以前はF-2風の洋上塗装とかも来たと聞いていて、期待していただけにちょっと残念。


Img_7482tw

最後はF-15J。こちらも2機編隊で。


Img_7520tw

背中も。

全体的に予定より5分〜10分早めだったようです。
1機種あたり2、3回しか通過がなかったですが、派手なアクションがなかった分、撮りやすかったと思います。以外に低く飛んでくれましたが、やっぱり超望遠がないとかなり近づいてからの撮影となるのでどうしても腹中心となってしまう気がします。

地上展示では、短SAMがぐるぐるまわしてました。炊き出し用の車両とかは中に入って見学することができました。
全体的に静浜よりさらにほのぼのとした感じで、これはこれでよかったです。
基地関係者のみなさん、楽しかったです、ありがとうございました。

| | コメント (4)